私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

ざっとシンガポール

年末年始、シンガポールに行ってきました。
いつも武術をご一緒しているS子さん(仮名)と二人で。
あちらシンガポールには3年前ブルネイで知り合った友達ララ(仮名)がいて、会いに行こう!ということになり…。

ララの情報
・私より若い
・アイドル大好き(日本の嵐、韓国のスーパージュニア)
・いつの間にか日本語が話せる
・シンガポールの男性に興味が無い

というわけで2日間、ララの家に泊めてもらい、3日間はホテルで過ごしました。
今回、ララに会うにあたり、私は日本のアイドルについて猛勉強(ほぼ一夜漬け)しておいたのでかなりなんとかなりました。
が。
一緒に行ったS子さんは特にアイドルに興味があるわけでもないのによく知っており、私なんかよりずっとララと話が盛り上がっておりました。
私はと言うと、ララの家で留守番しているジャックラッセルテリアと犬語でアイドル以外の話をする始末…。

さて、マーライオン。
世界三大がっかりの一つ、「マーライオン」ではありますが、この旅の間私はマーライオンが好きになりました。
なんだかはりきって顔が百獣の王様なのに下半身がおサカナだなんて、かわいいと思います。
お弁当のエビフライみたいだし。
このマーライオンが「じゃー」って出している水を顔面で受け止める「なんちゃって合成写真」を撮るのを楽しみにしていましたが、なんなく撮れました。

ララの他に、エミー(仮名)という友達もいます。

エミーの情報
・私より年上
・2人の息子さんがいる
・シルバニアファミリーが大好き
・日本語は話せない

シンガポール人の英語というのは「シングリッシュ」と呼ばれている程独特で、なかなか聞き取れません。この旅の間、空港やホテル、街のお店では会話が楽にできたのですが、意外にも友達の話が一番聞き取れなかった私です…。
エミーの話では、このマーライオンは風水で縁起の良い方角が時々見直されており、政府によって移動したりするそうです。知らなかったー。

今、シンガポールは建設ラッシュです。
あちこち立派なビルが立ち並び、テーマパークも続々登場。
今年から来年にかけてもユニバーサルスタジオやカジノなどどんどんできるそうです。
すごいなあ。
雰囲気としては新しい部分だけで作った東京、またはちょっと横浜に似ています。
とにかく全てが新しくてキレイで近代的。
うわさの通り街もきれいでした。

ララとエミーにあちこち連れて行ってもらい、楽しくすごしていたのですが、大晦日…ついに風邪をひきました。
発熱、のどの痛み、ハナミズ…。
おかしいなあ、どうして風邪なんてひいたんだろう?
とりあえずホテルのオペレーターに電話しました。

「あの…体温計借りたいんですけど。」
「はい?」
「体温計。」
「なんです、それ?」
「体温を測るもの。私、具合が悪くて熱があるかどうか知りたいんです。」
「ああ、熱があるか知りたいんですね!タモメタ!」

thermometer(体温計)→「タモメタ」

出たぞシングリッシュ。
タモメタ?
タモリがメタボみたいな。

「タモメタ、そうそれ。あります?」
「ありません。ホテル内の病院に行って下さい。」

で、行きましたよ。病院。
待たされた待たされた。
大晦日のシンガポールで、なんでこんなに混んでるのか…。
そしてこの日は一日ホテルの部屋で寝ていました。
ガンガン水を飲んで、ガンガン汗をかいて、ガンガン寝ました。
ルームメイキングのお兄さんが来たけど、
「タオルだけ変えて下さい」と言ったのに
「ホントに掃除しなくていいんですか?ホントにタオルだけ交換すればいいんですか?でもお水はほしいでしょう?置いておきましょうか?」
とすごく気をつかってくれる。チップがほしかったのかな。

どこにも行けないからルームサービス。
頼みたかった野菜ヌードルがなくて、
「私病気なんです。なんでもいいから体にやさしい物がほしい。」
と無理を言ったら適当に見繕って持ってきてくれましたが高くついた…当然ですね。
ビタミンCが欲しいと言ったらマンゴーとパイナップルとブドウと…ってすごい盛り合わせが出てきたけどミカンだけ入ってなかった。(^-^;)

夜にはなんとか元気になり、無事紅白もチェックしてカウントダウン花火も見て、年を越せました。

翌日元旦、シンガポールの有名な「ラッフルズホテル」でランチ。
優雅なお正月です。
あちこちお散歩しましたが、どこを歩いても人がいっぱい。
さすが世界2位の人口密度。

ところで、エミーには2人の息子さんがいて、色々案内してくれたお礼に彼らにプレゼントを買ってあげることにしました。
なんでもおもちゃを買ってあげると言ったら、他にいくらでも高いおもちゃがあるのにごくごく安価な「トランスフォーマー」の合体ロボ。
しかも兄弟二人でシェアするとのこと。もう一つ別のを買ってあげると言っているのに、「これで充分。」の一言。ホントによくできた兄弟だわ。

結局、この旅の間ララとエミーとその息子さん達にはさんざんお世話になり、プレゼントもたくさんもらい、ごちそうになり。
次に日本に来てくれたら嵐とシルバニアファミリーで存分にもてなさないと。

色々ありましたが楽しいシンガポールでした。
またそのうち行きたいな。

本日の一言。
「シンガポールでもユニクロがオープンしてた」

画像は…
ホテルからの眺め(57階)
マーライオンと建設中のカジノ
にぎやかな街の様子
e0127286_2313162.jpg
e0127286_23132714.jpg
e0127286_23133790.jpg

[PR]
by happaya-d | 2010-01-06 23:13 | 旅行記