私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

婚姻届は楷書体

いよいよ今日が婚姻届を届ける日です。
独身最後の日とも言えますね。

ゆうべ2人で「婚姻届に記入する会」を粛々と執り行ないました。
昼間のうちに役場で数々の注意事項を確認してきた私は、
間違いが一切ないように白黒コピーにて下書きも作っていました。

仲人さんに頂いた立派なコタツの上に、
昔彼が使っていたらしい製図板を乗せます。
婚姻届の四方ををマグネットで製図板に固定し、さあ本番。
私「絶対に文字は崩さず、楷書体でお願いします。」
彼「わかった。」
私「印鑑は欠けちゃわないようにバッチリお願いします。」
彼「わかった。」

盛り上げるだけ盛り上げてあまり緊張しない私と、
真面目真正面できちんと緊張している彼。

彼が住所を書いたら、次は私が住所を書き、
彼が本籍を書いたら、次は私が本籍を書き…。
コタツの定位置に二人が交代交代座り、記入しては「は〜。」とため息。

最後の署名・捺印の所で彼が自分の名字まで記入して…
「おおっと!」
「どうしました?!」
「親父の名前書きそうになっちゃった。」
「ぶわははは!」

危ない危ない。
もう喉がカラカラです。
なんとか無事書ききって、今夜提出する予定です。
私はこれから伊豆に出張。
夕方から始まるPOP広告のアドバイザーの仕事です。
祈る気持ちでやり遂げて早めに帰ってきたいです。

本日の一言。
「婚姻届記入はビールが飲みたくなる」
[PR]
by happaya-d | 2011-02-02 13:00 | 日常