私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

経路案内のワナ

仕事の打ち合わせで静岡市内に出掛けることになったので、その前に静岡市に住む友人とランチでもということになった。子供達を実家に預けてランチ(&仕事)というのは久しぶり。
優秀で親切で私の良き理解者である友人が、私のお客様の会社から近い場所にかわいいフレンチのお店を選び抜いてくれていた。
この日夫は平日休みなので、静岡まで車を運転してくれて私がランチと仕事の間あちこち自分の好きなお店へ出かけ、また迎えに来てくれるという…早い話がアッシーさんをやってくれていた。
スマホでお店の情報を出して、そこに出てくる経路案内に従ってフレンチレストランを探して、さてそろそろ到着!と思ったが…

「お店、ないねえ」
確かに経路案内の言うままに進んで来たのに、細い道をグルグル走ってこれ以上進めない行き止まりまで連れてこられて、あげく「お店があるはず」の所には普通にマンションが。
マンションの一室が実はフレンチレストランということはなさそうだし。

「おかしいなあ。カーナビで検索しなおしてみよう」

スマホの経路案内は諦めてカーナビで案内開始。
するとグルグル逆方向に進んで広い道に出て、無事お店に到着。
「???」
方向音痴の私にはすぐには分からなかったけれど、どうやら先ほど引きずり込まれた行き止まりマンションはレストランの裏手にあたるらしい。確かに地図上はほとんど同一点になるはずだけど。
同じ場所の表と裏。
スマホの経路案内はちゃんと正しい所へ導いたつもりだろう。
後ほどレストランで友人と話してわかったが、友人も同じ経路案内を利用して全く同じ行き止まりマンションに連れて行かれたらしい。
これは同じ目にあっているお客さん結構いそうだな。
行き止まりマンションの近くに
「残念はずれ。レストランはこの表側。あと少し、がんばれ!」
と立て看板しておいたほうがいいな。
[PR]
by happaya-d | 2014-10-18 00:38 | お仕事