私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

カテゴリ:子供( 27 )

写真とって〜

2歳の息子が最近よく「写真とってよ〜」とせがんでくる。
スマホで簡単に撮って見せると、「おお〜」と言う時もあれば、「えへへー」という時も。
私はカメラで撮るのが下手なのでいつも
「ああ、もっと面白い顔してるのに表現できないなあ!」
と口惜しい気持ちになる。
今日の写真は…
1枚目、息子の夕食中。なんでこんな時に撮ってほしくなったのかは謎。
2枚目、娘のベッドで遊んでいる時に激写。突然撮ったので「ほ?」という顔。
e0127286_0553247.jpg

e0127286_0555037.jpg

[PR]
by happaya-d | 2014-10-19 00:56 | 子供

人の印象を一言で

息子2歳から見た印象。

パパは、おしどど(たぶん、お仕事)
ママは、ごはん
ことは(妹)は、おっぱい。
じいじは、こしいたい
ばあばは、おちゃ
おじちゃんは、わらってる

うーん、なるほど。
夫は出勤している時はもちろん、家にいる時もだいたい何か作業しているので「お仕事」なのね。
私は「ごはん」以外に「おしめ」とかなんとか色々言ってたけど。
娘の琴葉は今はおっぱいばかり飲んでいる。
じいじの「腰痛い」はすごい!よく聞いているなあ。
ばあばの「お茶」はいつも母が「ねえ、お茶にしない?なに飲みたい?」と言っているから。
おじちゃんは私の兄。確かに息子のことをすごくかわいがってくれていていつもニコニコ。

本日の一言。
「なかなか難しい、一言って」
[PR]
by happaya-d | 2014-05-02 22:59 | 子供

にぎやかスイッチ

子供連れのお出かけって時に難しいなあ。
高校時代にお世話になった先輩のお墓参りに行って来ました。
上の2歳と下の7ヶ月を連れて。
先輩二人に同級生(息子さんは息子の友達)も一緒で…正直すごく助かった!
お墓参りの前に食事会があったけれど、これがもう子供達がキャーキャーで。
楽しそうなのはいいんだけど、いざ食事という時に、うちの息子は全然全くこれっぽっちも言うことを聞きませんでしたねえ…。ふう。
下の娘は普段転がしておけば上機嫌の子なんだけど、これがまたなぜか今日は抱っこしてないと泣くわよ状態で。
何かと動きがとれない中、先輩や同級生の友達が上の子下の子の相手をしてくれて本当にありがたい。
そしてお墓参り本番が…これまたにぎやかな墓参。
息子よ…お墓の前でそんなに騒いだら寝ている先輩が起きちゃうよ。
辺りは濃い霧でとても幻想的だったけれど、息子のぎゃーぎゃーで思い切り現実でした。
しみじみ。

本日の一言。
「私も子育てが一段落したら、よその子育てを手伝おう」
[PR]
by happaya-d | 2014-05-01 22:06 | 子供

子供の名前考え中なう

お腹の子供も5ヶ月になり、今月末には性別が分かりそうという頃です。
そろそろ名前を考え始めようかなーと思っていたところでした。
夫が、
「ひとつ考えついてはいるんだけど」
というので、
「何ですか?早く教えて!」
とワクワク聞いてみると…

「なう」

なう???
…藤本なう?
男でも女でもいけそうな名前とのこと。
「今」を大切にという意味かな。
それにしても…。

「なんとなく、ツイッター用語っぽくないでしょうか?」
と感じたままを言ってみると、夫はそういう用語自体知らなかったらしく、
いわゆる「なう」の使用例も聞いたことがないとのこと。

「ほらほら、よく、“東京到着なう”とか、“職場の人達とお花見なう”とか…」
「なにそれ」
「うーん…」

その後、夫自身もネットでその使い方を目の当たりにしたらしく
「学校で馬鹿にされちゃうかな…」
と心配し始め、「なう」は保留に。
今はビックリするほど変わった名前が多いですね。
せめてすんなり読める名前がいいかなあと思うけど…どうせなら思いの込められた名前にしてあげたいとも思うし。
まだ産まれるまで何ヶ月もあるから気長に考えますが。

本日の一言。
「結婚して“藤本”になった私はあの日“藤本なう”」
[PR]
by happaya-d | 2013-04-15 15:24 | 子供

またまた絶賛妊娠中

今、息子は1歳3ヶ月です。
バリバリに元気に走り回って、音楽に合わせて踊るのが大好きな陽気な子。

そして、二人目ができました。
現在4ヶ月。
絶賛つわり中。
ふう。
加えて花粉症も真っただ中。
早く落ち着きたいです〜。

予定日は9月21日。
乙女座かなあ?
次は女の子かな?また男の子かな?
どちらでも嬉しいですが♪

本日の一言。
「あと2週間くらいでつわりも花粉も収まりそう…」
[PR]
by happaya-d | 2013-03-14 16:51 | 子供

子供のコトバ

息子一空は1歳2ヶ月半…。まだまだしゃべれない。
今のところ、「マンマ」と「ワンワン」と「ネンネ」が彼の言葉。

ただ、「マンマンマンマ」と言う時もあり、それは「マンマ」とは使い方が違うようで、食品を欲しい時ではなくその他の要求がある時に出るらしい。
同じように「あワンワン」という時もあり、これは「ワンワン」とは違うらしい。
使い方はテレビに面白いものが現れた時に…たぶんだけど。

そして思い通りにいかず怒ってコーフンすると雄弁になる。
「パヤッチャブギャプレダートビガヤアヤ、バナ!ジャヤ!…ガワーワ!」
さらに突っ伏して泣く…やれやれ(汗)

本日の一言。
「まれにミラクルを起こして、どーも!とかも言う」
[PR]
by happaya-d | 2013-02-19 13:03 | 子供

初めての風邪

息子は今11ヶ月。
今までケガも風邪ひきもなくて、ちょっと熱が出たと思っても実は予防接種の副反応だったり…ぜんぜんツラそうな顔を見たことがなかったけれど…

ついに「初風邪」。
これはツラい!
しかも母親である私もちょこっと喉の調子が悪く、実家の母も。
これは誰が誰に感染したのかわからない状態。

日曜日、ロゼシアター(富士市民文化会館)で高校生演劇の発表があり、夫と二人で鑑賞。
息子を実家に預けたけど、出掛ける直前に
「あれ?鼻水出てる…。念のため体温計出しておくので変だったら計って下さい。」
と母に渡しておきました。
でもその時は元気に遊んでいたのに。
ちなみに私自身も体調が万全ではなく1週間ほど実家に泊まり込んで休んでいたので、この日出掛けて観劇することも迷った結果の外出でした。

演劇終了、さあ帰ろうと思った時。
マイクで夫の名前が呼ばれ、ホワイエへ来て下さいとのこと。
なんだなんだ?
夫は私に
「何か仕込んだ?」
と言って、私も笑っていました。
でも、待てよ?もしかしたら、息子になにかあったか!?

ちょっと慌て始めて、ホワイエで確認するとやっぱり母の携帯へ連絡下さいとのこと。
観劇中音を切っていた夫の携帯にも着信がいくつか入っていました。
バカな私。私の携帯は実家に忘れていたのね。

なんと息子は40度の熱を出して救急医療センターで診てもらっているそうです。
駐車場まで走って走って車に乗り込み救急医療センターへ直行。
最近ちょっと色々あってセンシティブな精神状態だった私は最悪の事ばかり考えて軽くパニック。
夫に「落ち着け」と言われていたけど、自分ではギリギリ落ち着いているつもり。
私の外側部分はかなり錯乱しているらしいけど…。

救急医療センターについてまた走ってロビーに入ってみると、真っ赤な顔をして半べそかいている息子が父にダッコされていました。
「マンマンマンマン…」と弱々しい声で何か訴えています。

よかった…とりあえず最悪じゃないみたい。

受付で会計をしている母。
父に頭をさげている夫。
鼻水でガビガビの顔の息子。

あれ?
なんだか私も気持ち悪い…。
そういえば、私自身も最近体を壊していて走っちゃいけなかったんだっけ。
そんなの忘れていました。
ついでに私も母も診てもらって、やっと落ち着きました。

今は息子の熱は下がり、喉・鼻の不調だけが残っています。
夜中に何度か起きてツラそうに泣くので、同じく具合の悪い私もフラフラしながら世話をしていて体力が戻らない状態ですが、初日の苦しさを考えたらだいぶよくなりました。

これが息子の初めての緊急事態でした。
今まで何もなかったので、そろそろ気をつけなくちゃと思っていた矢先。
大きなケガや重大な病気じゃなくてよかったけど。

本日の一言。
「もう元気ならいたずらしても何してもいいよー」
[PR]
by happaya-d | 2012-11-13 10:17 | 子供

カニ歩き

息子がようやくちょこちょこ歩けるようになってきました。
ただしハイハイの方が断然速いのであまり練習に身が入っていない様子。
今のところ最高9歩。
しかもカニ歩き。
なぜだ?

毎日少しずついろんなことを覚えて、コミュニケーションがとれるようになってきて楽しいです。
教えてもいないのにできることが多く、一生懸命教えたことはなぜかできない。
そんなものかもね〜。
最近思うのは、私達両親は彼に見られているということ。
親の行動を真似しているんでしょうね。
変なことできないぞ…。

本日の一言。
「私達はカニ歩きなんてしませんが」
[PR]
by happaya-d | 2012-10-23 10:29 | 子供

ばいば〜い!

息子が、「ばいば〜い!」をするようになりました。
主に新幹線に向かってですが…。
実家の近くを新幹線が通っています。
ゴーッと通り過ぎる新幹線には、私や母はあまり気づきません。
もう耳が慣れてしまって気にならないのです。
でも息子には珍しいらしくて通る度に「はっ」と気づいて手を振ります。
新幹線の見えない部屋にいても、その音がわかるらしく、「今、新幹線が通ったみたいなんだけど…」という顔で気になっている様子。

ハイハイをし、つたい歩きをし、息子の行動範囲が広がってからは家の中は色々変わりました。
危険対策を行ってバリケードを作ったり細かいインテリアは隠されたり。
先日はとうとうソファに上ってしまったので、慌ててソファの下にカーペットを敷きました。
周りの人には「動けるようになったら大変だよ〜」って言われていましたが、確かに気をつけることが増えた気がします。
でも、嬉しいですよね。
何より息子自信が自由に行きたいところに行けて嬉しそうです。
今までは「動きたいのに動けない」のストレスがあったようでした。
閉じ込めておいて泣かれるより、危険な場所をなくして動けるようにしてあげたほうがいいと思っています。
そして大きな怪我をしない程度に危険も覚えてほしいです。
落ちると痛い。
ひっぱるととれちゃうものもある。
固いものは踏むと危ない。
狭いところに入ると出られなくなる。
丸いものは乗っかると転ぶ。

ところで、息子の「ばいば〜い!」ですが、よく見ると手の形が「おいでおいで」です。
これもしばらく完璧にはいきそうにありませんが、「また来てね」の意味なのかなと勝手に思うことにしています。

本日の一言。
「貨物列車はボーッと見つめているだけだったけど」
[PR]
by happaya-d | 2012-08-29 17:06 | 子供

ガリガリ君か

息子のハイハイに磨きがかかってきて、最近ではちょっと目を離すととんでもない場所にいたりします。
蚊帳の端っこにからまって泣いてたり、隣の部屋でわけがわからなくなって泣いてたり、静かだなーと思うと洗濯物の中で夫の甚平さんをチューチュー吸ってたり…。
そんな息子が部屋と部屋の間で寝てしまって、あらあらと思って近づくと、妙な音が。

「ガリガリ…ガリガリ…」

なんだ?
このネズミが壁をかじるような音は!
と思ってよく見ると、なんと息子が敷居をガリガリかじっている!!
やめて〜!!!
そう気づいて注目していると、つかまり立ちをしながらベビーベッドの柵もガリガリ…。
テーブルもガリガリ…。
びっくりするよ。
でもなんで?
木を食べたいの?

本日の一言。
「木に歯形がついてた」
[PR]
by happaya-d | 2012-07-26 11:06 | 子供