私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

カテゴリ:野球( 1 )

カープが勝ってる

カープが勝ってる。
GWであり、子供の日でもあった5日。
カープがまた勝った。
天気はまあまあだったけれど、マツダスタジアムは真っ赤に燃えたことだろう。

野球音痴だった私が広島出身の夫と結婚してカープファンになって3年すぎた。
なんとなくこの3年の間に、当初あまり強く見えなかったカープが徐々に勝ってきたような気がして、ド素人無知の自分がまるで一緒に強くなってきたような錯覚すらある。
とにかくその間に生まれた息子は「カープ!カープ!」と応援できるくらいになった。時が積み重なったことは確か。

以前ブログに書いたかもしれないが、私の野球音痴は野球に詳しい人々の心を強く打ち、野球の知識に満ち溢れた彼らの常識に一石を投じるものであった。
これが私が密かに「右打ち右投げの靖子」と呼ばれている由縁である。(ウソですが…)
まあ、誤解を誘う用語が多い世界でね。
バットを振らないのに、見逃し「三振」。
英語と日本語がコラボする「ボール球」。
さらに実況の言葉「これでもうボール3つです」
…どんどん増えるのか?!

こんな私がやっとまともに試合を理解して応援できるようになった。
人生ってわからないものだわ。
私がカープカープ言っていても、昨年の前半までは微笑ましいくらいで周りの他球団ファンの人達は笑っていたものだけど、どうも今年は違う。
もしかしたら、「カープなんか」が「優勝してしまう」。
かもね。
と、思われているのかな。
仕事先で会うおばちゃんの言うことには…
「カープは今のうちだけらしいよ。鯉のぼりと一緒に落ちてくだってね。うち?うちは別にどこのファンでもないよ。まあ、うちのダンナは巨人がいいみたいだけど、あたしは別にどうでもいい。巨人は嫌いさ。強すぎてつまらないもん。」
…すごくわかりやすい巨人ファンだな。
えーと、こんな風に間接的に争えるのもカープファンになったから。
これはこれで楽しいのでとことんやり合いたいわね。
ただ実家の父が巨人ファンだし、カープファンだからと言ってアンチ巨人というような芯のしっかりしたものでもない。
あくまでそよぐ鯉のぼりのように自由に晴れ晴れ応援したいだけなのよ。

本日の一言。
「今年は優勝」
[PR]
by happaya-d | 2014-05-06 00:04 | 野球