私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

補欠の野菜たち 最終回

あれからどれくらい経ったのでしょうか。

「もうダメ。」
「がっかり。」

と言って瀕死だったプチトマト達は廃棄ぎりぎりで補欠に回り、ダメで元々(以下、ダメ元)で畑の隅っこに追いやられていました。
いくらダメ元でもそれなりにお日様とお水をもらっていれば復活できるんだなあと実感です。
たぶん涙ぐましいです。
BGMに中島みゆきがほしいです。(プロジェクトXのヤツね)

補欠プチトマトの道のり
「がっかり」→「ダメ元で植え直し」→「ちょっと起きてきた」→「気づけばでかくなってる」→「花が!花が!」→「あっ実がなってる」→「いただきます」

ついに、プチトマトが赤く実りました。
おめでとう補欠プチトマト!
よくやった補欠プチトマト!
お疲れさま補欠プチトマト!

と、いうわけで最後は美味しく頂くことにしました。

本日の一言。
「ありがとう補欠プチトマト」

画像は…
1. こんなに美味しそうに実りました
2. 無事収穫♪
3.ではさっそく。
e0127286_15144388.jpg
e0127286_15145260.jpg
e0127286_1515247.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-07-30 15:15 | 日常

空の光

黒い雲が広がる空に、ぽっかりと空いた光の穴。

もうお先まっくらと思って下を向いていたけど、ふと思い直して空を見たらいつの間にか光がさしていた…という感じです。

私もこんなふうに空が突然割れてキレイな向こう側が見えたこと、あったなーなんて。
青空が広がりきってその中で生活していると、もう思い出せないものですけど。

本日の一言。
「顔をあげなきゃ空はみえない」
e0127286_02658.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-07-24 00:07 | 日常

チクワの好きな人

「チクワを好きな犬って誰だっけ?」
と2年に一度訊いてくる父ですが、彼自信チクワが大好きです。
ちなみに上記の答えは「ハットリくん」に出てくる獅子丸…。

今日、父が楽しそうに台所で何かを作っているので見に行くと、それは
「チクワの蒲焼き」
でした。
なんでもテレビでやってたそうです。
「今日はごちそうだ!」
みたいな感じですが…。

私「お父さん、うち…ウナギが買えないわけじゃないよね?!」(半泣き)

父「ウナギなんか古い。これからはチクワだよ…!」(満面の笑顔)

私「はい?」

しかし、実は我が家の「ウナギの蒲焼き」には、昔から何故か「チクワ」も入っていました。
ウナギの両サイドにぺろんと添い寝する縦割りのチクワ。
子供心にどうしてウナギの蒲焼きにチクワが同席しているんだろうと思ったものです。
ずっとずっと、ウナギの蒲焼きにはチクワは何故か入っているものだと思っていましたが、大学時代に何気なくその話をして彼氏に爆笑されたのを覚えています。
私は愕然とし、
「…チクワで増量を図るなんて、こんな恥ずかしいメニューはないわ」
その後、帰省して父に訊いたところ、
「だって美味しいじゃん。」
の一言。

そう考えれば、今夜の「チクワの蒲焼き」は父にとっては全くまやかしのない純然たる「チクワメニュー」なわけですね。
出来上がったチクワの蒲焼きは見た目はウナギの蒲焼きに似ています。(当たり前か)
しかし、良くみると何枚か並ぶチクワの横に今度はナスが添い寝していました。
ここでもまだ他種食物による増量が図られています…。

食べてみましたが、まあ美味しいと言えば美味しい。
母は「これだったらサンマの蒲焼きの方が美味しい。」と言ってます。


全然、関係ありませんが…今日は一日うだうだと仕事の整理をしていました。
なぜか「コウガイビル」についてネット検索していまして、その流れで…

「ナメクジの交尾」

をYou Tubeで見てしまった…。
何をやってるんだろうなあ私は。

本日の一言。
「ナメクジの生殖器は頭部横から出てくるのよ」

画像は…
1.串に刺したチクワ
2.チクワの蒲焼き
e0127286_222626.jpg
e0127286_2221624.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-07-19 22:12 | 日常

〆切の日…

今日はレギュラーものの〆切日。
一つ一つ終わっていくのがめでたいです。

ああ…ねむい〜。

今日は終わったら梅酒でも飲んでポテトとイチャイチャして寝るぞ!


でも…。
これが終わっても他の会社のデザインがまだまだある…。

本日の一言。
「ほんっとに色々見えるようになってきた。愉快愉快。」
[PR]
by happaya-d | 2008-07-18 18:06 | お仕事

補欠の野菜たち 6

実がだいぶ大きくなってきました!

すでに正規のペースで順調に育った「1軍」プチトマト達の方は…ものすごいジャングルです。
これは、本当にこれで正解なのでしょうか?
育ち過ぎて、先日の大雨で支柱ではささえられなくなり「わー!」って皆仲良く倒れていました。
調子にのって育ちすぎると落とし穴があるよ…みたいな寓話な感じ。
気の毒に。
そして現在支えられなくなった部分は庭用のイスがサポート。
頑張れ。

そして我らが「補欠軍」のプチトマトたち。
これはいい感じで(スカスカに)育っています。
野菜作りでは鬱蒼としげるよりも風通しの良さが大切だと誰かが言っていましたっけ。
結果的には「もらったな」の状態でしょう。

お店で売られているプチトマトはまだ青いうちに収穫し、お店に並ぶ頃に赤くなるのだそうですね。
しかし、庭で栽培している場合は当然ぎりぎりまで熟させて食べる事ができます。
これがものすごく美味しい。
「サクランボ?」
というくらい、甘い!

頑張れ「補欠軍」!
数は少ないけど、君たちはきっと美味しいプチトマトになる!

本日の一言。
「今年はプチトマト年だなーこりゃ笑いが止まりません」

画像は…
1.支えきれない「1軍」を支える健気なイス
2.スカスカな感じで育っている「補欠軍」
3.補欠軍のプチトマト
e0127286_1553510.jpg
e0127286_15531472.jpg
e0127286_15532837.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-07-15 15:53 | 日常
以下の日記は2005年に一度書いたものですが、飲酒運転をこの世からなくしたい一人として思い出した時にアップしようと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
デザインの本をよく立ち読みする。(買う事もあるけど。)
適当にぱらぱらとめくって何か参考になるものはあるかなと思っていたら、飲酒運転撲滅のポスターが目に飛び込んできた。
あまりにもインパクトのある画だった。
23歳の女性。
飲酒運転による交通事故の被害者。
右目は引きつったように変形し、左目はなかった。
鼻は縦長に見える穴だけになっている。
口は斜めに引っ張られたようになってしまっていた。
桃色のきれいなシャツを着て、帽子をかぶっていた。清潔で整った若々しいファッションだが、本来ならもっと違う雰囲気で着こなせただろうにと、本当に痛々しい。
彼女のその時の画の左下に、交通事故前の写真もあった。
幸せそうな笑顔の美しい女性だった。
交通事故に逢ったのは20歳の時だったという。

ポスターのメインコピーには、
「Not everyone who gets hit by drunk driver dies.」
とあった。
「飲酒運転の被害者が皆死ぬとは限らない。」
と訳せるだろうか。
補足の文章に、
「ジャクリーン・サブリドは事故後の人生を公開することによって飲酒運転防止のポスターを作成することを許可してくれた。」
というようなことが書かれていた。
事故後の彼女の姿はそのまま彼女の人生なのだ。
ジャクリーンの勇気によってできあがったポスターは、おそらく大きな反響を呼んだのではないかと想像できる。
あまりの衝撃画像に賛否両論あったかもしれない。
でも、飲酒運転をする人にはこの現実が必要なのだ。
さらにこう書かれていた。
「この写真を見て飲酒運転を思いとどまらない人には何をもってしても無駄だろう。」
事故で死んでしまう人はもちろん気の毒だけど、生きてその後の人生を歩まなくてはならない人の事も忘れてはいけない。
そうなってしまった人に対して、飲酒運転をしてしまった人は何をしても責任をとり終えることはないと思う。自分の人生も変わるのだ。
ジャクリーンもドライバーも私達も、人生はひとつずつしかもっていない。

デザイナーという立場を考えた時、お客様の希望と成功が最優先される。
お客様が伝えたいことを伝えるのが仕事だ。
でも、私はもうひとつ、自分が信じたことを伝えられるデザイナーになりたい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この事故の裁判で、加害者の少年(当時17歳)には7年の禁固刑、そして2万ドル(日本円で約230万円)の罰金を支払うよう命じられたそうです。
これを軽いという意見も多いのですが、既に刑の量ではどうにもなりません。
例え刑が無くても、法律がなくても飲酒運転は人間の常識で止める。それだけです。

今、運良く事故を起こしていない飲酒運転手も同じように許せません。

「ジャクリーン・サブリド」は知っている人も多いと思います。
もし聞いた事がない方は、彼女の名前で検索すると画像・映像ともに見つかりますのでもしよろしかったら…。
かなり胸に刺さる痛々しい画像・映像が多いです。
私が「飲酒運転を一生許さない」と決めた立った一枚のポスターも、すぐに見つかるはずです。

本日の一言
「Not everyone who gets hit by drunk driver dies.」
[PR]
by happaya-d | 2008-07-15 00:58 | 日常

幻想風景

幻想というより、幻覚でしょうか?

仕事が立て込んで寝不足になり、とにかく睡眠を取りたくて目を閉じると…。
時々変な映像が見えます。
CGっぽくて、ゲームのような、おもちゃのような。
都市にも見えるし、工場にも見えるし、遊園地にも見える。

意識ははっきりしているし、体を動かせるから寝てはいないのですけど。
相当疲れてるなーという時だけ見えるので、疲れてくると見れるのをちょっと楽しみにしたりして。

そんなわけで今日は仕事の合間に描いてみました。
うろ覚えだし、実際は動く映像なので雰囲気違うけどだいたいこんな様子。

脳みそが「やばい!」と思った時に見せてくれるスクリーンセイバーなんだなと解釈していますがまだまだ真実は不明(笑)。

本日の一言。
「疑わしい脳みそもそれなりに気をつかっているらしい」
e0127286_144558.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-07-14 02:08 | 日常

逃亡ランチ

メインの〆切まで、一週間。
毎晩3時までデザイン作業に追われています。

たまにはのんびりランチしたいなー…。
脱走して、2時間だけどこかでゆっくり食事したいです。
ヒマになると別にお昼なんて何でもいいのに、忙しい時に限ってすごくオシャレなところで食べたくなる。不思議です。

近くでもいいから、カジュアルフレンチかなんかが食べたい。
ほんとに飢えてきたなあ。

ちなみに今は夜の2時すぎです。
ランチのこと考えていたらお腹がすいてきました…。

もう寝ようかなあ。( ̄_ ̄|||)

本日の一言。
「だんだんデニーズでもいい気がしてきた」
[PR]
by happaya-d | 2008-07-13 02:08 | 日常

明日は母校へ

明日は出身高校へ出向き、講話をやることになっています。
デザイナーになったきっかけや何が大変かなどをしゃべりまくるのです。

でも、私は正規の順調なルートでデザイナーになったわけじゃないから、あまり参考にならないと思うけどなー…

とりあえず、頑張って行ってきます。

本日の一言。
「その為に服を買いに行って結局買わず。」
[PR]
by happaya-d | 2008-07-09 01:46 | 日常

記憶の隅から

うちの父は2年に1度くらいのペースで
「ちくわの好きな犬って誰だっけ?」
ときいてきます。
「獅子丸でしょ。」
と答えると、
「そうか、獅子丸か。」
と納得するけど、父はたぶん「ハットリくん」は満足に見た事がないと思います。
私もないけど…。

同様に、私は幼い頃、母にかなり長い間「にゃんこ先生」と呼ばれていましたが、母はたぶん「いなかっぺ大将」をちゃんと見た事がありません。
私もないけど…。

このようにわが家では不透明な記憶の隅から時々なつかしいキャラクターが思い出されます。
特に何かに役立つわけではありませんけど。

本日の一言。
「ドラえもんや鬼太郎くらいコンスタントに出ていると、いつか会える気がしてくるわ」
[PR]
by happaya-d | 2008-07-08 01:16 | 日常