私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クラフトな夜

趣味の中心は絵を描くことですが、クラフトも好きです。

今日はファイバークラフトでキリンを作りました。
ファイバークラフトとは、バルカナイズド・ファイバーを工作用に加工したもので、一見すると白い厚紙で工作するものです。
このクラフト紙は水につけると柔らかくなり、柔らかい間に折り曲げて矯正することができます。
乾くと固くなるので最小限の接着剤で色々な形を作れます。

今夜はキリンさんを作ったのですが、アップした画像をご覧ください。

1.水で柔らかくしている間に矯正中のキリンさん。捕縛されている感じがなんだか危険…。足には綿棒が入っています。

2.ヒモ・モール・綿棒を取り外してもちゃんと形になっているキリンさん。これで接着剤を使用しているのは腹部の一ヶ所だけ。

3.着色されて完成したキリンさん。

今夜はこの他にも軽量紙粘土でネコを作ったのですが、その画像のアップは明日にでも。

本日の一言。
「工作は楽しいけどお裁縫は苦手」
e0127286_22272693.jpg
e0127286_22273588.jpg
e0127286_22274578.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-08-31 22:27 | 日常

虫好きな犬

うちのポテト(犬)は虫が大好きです。
見つけるといつまでもいつまでも見つめています。
別にとって食べるわけでもないのに、ただただ見続けて楽しみます。
横から虫を取ろうとすると、「ダメ」って感じで鼻先でストップをかけてきます。

先日、ポテトが網戸の外側に止まっているアブラゼミを見つけました。
ずーっと見続けていたのに、私が
「庭に出て近くで見てごらん」
と余計なことを言ってポテトを外に出してしまいました。
ポテトが近づくとアブラゼミはあわててどこかに飛んで行ってしまいました…。
家の中からじっと見ていれば逃げなかったのに、私が逃がさせてしまった。
それからというものポテトは網戸の前で座って、またセミが来てくれないかと待っていました。


今日、クライアントのところへ集金に伺うと、みごとな桜並木がありました。
そこには「脱皮集会」でもあったかのようなセミの抜け殻がわんさか。
「これだ!」と思い、2つだけ抜け殻をもらってきました。

家に帰り、ポテトが他の部屋にいるのを確認してからこっそり網戸の外側に抜け殻を設置。

「ポテトー。虫さんがきたよー。」

たたたたたたたたたたた…。
思った通り、大喜びです。
抜け殻だから全然動かないけれど、ちゃんと虫っぽい臭いが残っているのでしょう。
じーっと見つめて時々しっぽを振っています。
抜け殻で騙しているみたいだけど、喜んでるからいいか…。
これなら逃げる心配もないしね。

今度は本物のカナブンでも来てくれると助かるんですが…。


本日の一言。
「でもなんで虫が好きなんだろう」
e0127286_23171189.jpg
e0127286_23172327.jpg
e0127286_23173628.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-08-27 23:17 |

ゆるキャラ祭りin彦根

2008年10月25日・26日、滋賀県彦根市でなんと「ゆるキャラ祭り」なるイベントが開催されるらしいです!!

これは行かなければなりませんよ。
彦根ではもちろんあの有名な「ひこにゃん」や、かわいくないとか言われてしまっていた(着ぐるみはかわいい)「せんとくん」などを中心に早くも30キャラの参加が決定しているらしいです。

私の住む静岡にも富士山キャラの「ふじっぴー」や水色が美しい「しみずきんちゃん」など、なかなか完成度の高いキャラがいるのですが、参加はどうなってるのかな?

とりあえず今から仕事の予定を調整して秋には滋賀へ!
と、なんだかんだで滋賀県に遊びに行きたいだけだったりしてね。

本日の一言。
「ひこにゃんの着ぐるみは前が見にくいらしく彦根城を手を引いてもらって歩いていましたとさ」
[PR]
by happaya-d | 2008-08-21 02:13 | 日常

充電ポテト

暑いので体力を消耗するらしく、廊下の涼しいところで充電中のポテト。
充電が終わると体力を温存するためにそのまま寝てしまいます。

今朝は久しぶりにさわやかに目が覚めたので、爽やか感を演出するためにラジオ体操をやってみました。
完璧です。
だてに大学でラジオ体操のテストを受けていませんよ。
明日もすっきり起きられたら第2もやってみよう。

本日の一言。
「幻のラジオ体操第3を先日テレビでやってたけどあれはフクザツ。」

画像は充電完了寸前のポテト。
e0127286_9441823.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-08-19 09:44 |

脱毛の歌

〜脱毛の歌〜  作詞:桑野靖子 作曲:お好きにどうぞ

ぼくらは 生えてきてはいけない毛だったの?

みんな一緒に生まれてきたのに

そられたり 抜かれたり

生き残れるのは一握り

夏ってなに? ムダ毛ってなに?

そんなにここにいちゃダメですか?

けれどぼくらは あきらめない

「永久」なんて信じない

いつかきっと この場所に

強くなって 生まれてくるよ

やがて誰かが気がついて

それでもぼくらを咎めない

あのやさしい冬がくるまでに


本日の一言。
「夏はいろいろ油断大敵」

画像は市内のレストラン「イングルウッド・アルフォンソ」のランチ
e0127286_1154568.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-08-11 11:16 | 日常

心が豊かになるから

暇な時期に突入し、やっと本を読んだりしています。
ケーブルでやってる映画も軒並み見たりして、でも8月は怖い映画に期待しています。

そんな私があんまり見ないのが恋愛映画と人間ドラマです。
別に嫌いじゃないけど、せっかく映画なのでハラハラドキドキワクワクするほうが好きです。

それに比べてうちの父は人間ドラマが最近お気に入りのようです。
父と言えば…
・庭で小さな畑を作り、その出来具合で一喜一憂している
・「結局はね…」「一番いいのはね…」などの話が長い
・ポテト(犬)が大好き
・チクワが大好き
・今までソファで寝ていたのに寝室に帰る時に「そろそろ寝るか」と言う
・抜け毛を恐れていないフリをし、明るくハゲようとしている
・ワンボックスカー卒業をほのめかして結局、留年した
・昔はリーゼントだったし、パンチパーマも経験した
・バブリーな頃に13万円の眼鏡を買ったのが唯一の高級履歴
・神経質で心配性のA型人間なのに詰めが甘くておおざっぱ
・「トモダチなんかいらない」などの人間不信発言が近年目立つ

という、熱いのか寒いのかよくわからない人なのですが…
とりあえず、人間ドラマな話が気に入ったようです。
それを何故かと尋ねたら、
「心が豊かになる。」
とのこと。
ああ…、ひょっとしてちょっぴり心が貧しくなっていたことにでも気づいてしまったのでしょうか。
だとしたら不幸なことですが。

そんな彼の最大の逸話は小学校の時に見た「しらゆき姫」の映画で号泣したことでしょうか。
「しらゆき姫がかわいそうだ」
そりゃそうですけど。

本日の一言。
「夏はやっぱりホラーだよ!」

画像は市内のレストラン「キャナリー・ロウ」で食べたランチ
e0127286_22571524.jpg

[PR]
by happaya-d | 2008-08-05 22:57 | 日常