私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

浦島太郎になった日

29日、躍りの舞台がありました。
今年は「浦島」という演目をやりました。

若者として躍り、最後に玉手箱を(よせばいいのに)開けてしまい
おじいさんに変身。
これは手製のおじいさんのお面をかぶります。
で、ヨロヨロ躍っておしまい。
近年まれに見るお客さんウケ。
やっぱり皆さん「変身モノ」に弱いんですね。
躍り自体は結構大失敗があったのですが
大半の人にはバレなかったのでまぁいいや。

楽屋のごちゃごちゃな中、自分撮りした写真をアップしました。

本日の一言。
「おばあさんにもなってないのに」
e0127286_23121129.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-30 23:10 | 日常

世界最大級人型建造物

茨城県牛久市にある牛久大仏。
初めて見に行ってきましたよ。

身長100m。
重さ4000t。
顔の長さ20m。(笑)
奈良の大仏を手のひらに乗せようと思えば乗るという。
(乗せた所がかわいいかもしれないのでやってほしい)


世界最大の人型建造物だったのですが、
2008年ミャンマーに約129mの立像が完成したので今は世界最大ではないそうです。
でも、ミャンマーの方はギネス未登録だから今の所は一番だもんねー。
今のうちに牛久大仏の頭にコックさんの帽子をかぶせておけば
一位を守りきれるのではないでしょうか。

とにかくでかいでかい。
世界最大級の人型建造物ですから。
(未来の世界の猫型ロボットにちょっとだけ似てる)

中に入れます。
入らない人は500円。
入る人は800円。
300円しか違わないので入った方がいいでしょう。

ちょっとしたアトラクションって感じです。
エレベーターで地上85mまで上り大仏さんの胸にある窓から
外を見ることができます。

仏舎利が安置されていて参拝することもできます。
時々法話を聞かせてくれる会もやってたりして勉強になるそうです。

写経をさせてもらえる部屋がありました。
生まれて初めて写経をやってみました。
色んな意味で勉強になりました…。

ここに来たことのない友達をつれてもう一度来てみたいな。

本日の一言。
「手を挙げても世界最大になれる」
e0127286_2125438.jpg
e0127286_213491.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-28 21:03 | 旅行記
SMAPの草なぎ剛くんが夜中の公園で酔って脱いで騒いで…で逮捕。
「何かあったの?」と気になってネットのニュースを見てみました。
だいたいの様子はわかりましたが…。
痛い経歴を作ってしまいましたね。

私も一昨年にごり酒でケロケロに酔ってしまいお店のトイレに隠り、
その後家に帰れなくなって友達の家に泊めてもらったという恥ずかしい過去があります。
「にごり酒は二度と飲むまい」と誓いました。

それよりも何よりも、ネットのニュースを見ていて必ず目にしたのが
彼の名前の後に続く注意書き。

「なぎ」は弓へんに前の旧字体その下に刀。

いや、大変だなあ。
この人の名前、出ないのか。
きっと本名なんですよね?
アイドルになる時に字だけ改めるとかしなかったのね。
ネットで表記されることなんて意識しない時代でしたか。

それにしても、交通事故とか急性アルコール中毒とかにならなくて良かったですね。
今頃海よりも深く反省していることでしょうが、
大変なのはきっとこれからでしょう。

本日の一言。
「全部脱いじゃうなんて温かくなったなぁ」
[PR]
by happaya-d | 2009-04-24 21:25 | 日常

夢の階段横改造計画

また家の中が少し変わっています。
母の模様替え熱がじわじわ来ているのでしょう。
母が兄に模様替えの話をメールでしたら、いつもと違う返事が返ってきました。

それは夢の話です。
昔、兄が見た不思議な夢だそうです。
家を模様替えしたら、階段の横にエスカレーターがついていたと。
父が言うには、
「腰が痛くてたまらない。もう階段なんてイヤだ。」

不思議なことに、私もまったく同じ夢を見たことがあります。
階段の横にエスカレーターがついていて、
父が腰が痛くて階段はキライと訴える夢。

私は他にも似た様な夢を見たことがあります。

階段の横にへこんだスペースがあって
収納ができるようになっている「階段横収納スペースの夢」。

さらに、階段の横に隠し扉があって
どんでん返しで別の部屋に行ける「階段横忍者屋敷の扉の夢」。

さらに最近では、階段横にすべり台がついていて
降りるときは3倍の早さで降りられる「階段横すべり台の夢」。

階段横には何かを叶えてくれそうな夢を呼ぶ魅力があるのかもしれません。


本日の一言。
「階段横に部屋があったらそれはただの中2階」
[PR]
by happaya-d | 2009-04-22 20:22 | 日常

だじゃれぬーぼ2009 vol.4

「赤道直下の最果ての地にて」

妻「国境はまだなの?もう歩きたくないわ。」
夫「ああ…。ああっ!見ろ!水が見える!建物も!」
妻「あなた違うわ、蜃気楼よ!そっちに行っちゃダメ!」
夫「水だ!建物だ!」
妻「ダメよ!こっちよ!ウガンダよウガンダ!」
夫「水に浮かんだ洋館だー!」

本日の一言。
「浮かんだ羊羹はムリ」

画像は愛車リーフさん内にぺちょっと貼っていたけど
とれちゃった時計を仕事場の出窓で再利用。
時間に無関心な猫と犬が印象的。
e0127286_1761291.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-18 17:04 | だじゃれぬーぼ

より弁生活を考える

デザイン山の中腹ですが、台風の目に入ったので気分転換に日記を書きます。

誰しも一度は「より弁」というのを食べたことがあると思います。
「食べたことがない」「知らない」という方のために解説します。

【より弁】(名詞)
「より弁当」の略。
弁当箱を学生鞄にしまう際、教科書やノート類と同じ様に縦に入れることによって実現する中身の片寄ったお弁当。
なんとなく損した気分になる。(対:はみ弁)

一体世の中でどれだけの人達があのお弁当箱の中で寄ってしまっているウインナーや卵焼きの気持ちを考えたことがあるかはわかりませんが、
今私はそんな気持ちです。

私が仕事らしく仕事しているのは1ヶ月に10日ほど。
あとはイレギュラーな仕事を単発でやってます。
情報誌・広報紙関係以外の仕事はどれも短く、2時間くらいで片付くものばかりです。
イラストを描くのは半分好きでやっているし、絵の講師や不思議な会議に出席するような仕事は本来のデザイナー業とは別なので奉仕的です。

10日の短い期間に1ヶ月分を稼ぎ出すのですから、なんだかすごいことのように聞こえます。
マグロの漁師さんみたいな当て方のような。(ケタが違うけど)
でも、実際はその10日間は私にとっては遠くて広い。
しかもその間に何社も締切が重なります。
なんで皆締め切の時期が同じなんでしょう…。

そしてそれらの全ての会社が一気に締切を終え、そうなると仕事がない期間に入ります。
これが月末と月初め。これまた10日以上、毎日毎日が日曜日です。
より弁の空白部分にぽつんと躍り出た気分でしょうか。
よせばいいのにはしゃぎ、空いた空間を埋めようと色々やりたくなります。

時々、片寄ったりしていない、きれいにおかずとご飯が均等に広がったお弁当を食べたくなる時もあります。
なんて父に言ったら、
「お前には通勤はもうムリ。」
って言われちゃったけど。そんなことないと思うんですが…。
毎日ちゃんと通勤して安定したお給料をもらっている人達は、「ぎゅっ」っとなってつぶれている私を見てどう思っているんでしょうね。
「いつも大変そうね」は「いつもつぶれてるね」と同じ。
そして私とマグロの漁師さんとの大きな違いは、単価がすごく小さい所。
ちゃちゃっとなんか絵をかいたりしたら何万も入ってくると思っている人、違う違う!500円のお仕事だってあるんだから…。

あ。FAX来たみたい。
さ、より弁に帰ろう。

本日の一言。
「でもまあ、ポテト見ながら仕事できるからいいか…。」

画像は気分転換に撮った仕事場にぶらさがってるお魚さん達。
e0127286_1433039.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-17 14:05 | お仕事

アリさん逃げろ

アリさんハウスに早くも危機が訪れました。

「ん?」

ちょっとなんだか白いテンテンが…。
これってこれってもしかして噂に聞く…


「うわーっ!!!カビだー!!!」

元々、このアントクアリウムのジェルはアリさん達の栄養になるものだから、
カビが付けばそりゃあカビだって増える増える。
わずか1日で白いテンテンからクモの巣状に細い枝分かれが。

「逃げて!解散解散!」

またしてもさようなら。
ご迷惑をおかけしました。


なかなかアリさん達に快適空間が作れません。

アントクアリウムのジェルをスプーンでごっそり掘り、
カビ部分を排除。
これでしばらく様子を見て、一切カビが育たないのを確認してから
ジェルの追加ができたらする。
できなかったらアリさんハウスはあきらめよう……。

ううう…。


本日の一言。
「カビを飼うという提案もあったんだけど」
[PR]
by happaya-d | 2009-04-15 14:40 | 日常

アリさんハウス完成!

おとといの苦労がウソのようです。
方法を改めた途端、上手くアリさん達が集まりました。

まず、アリさんだけをピックアップしようという考え方をやめました。
アリさんを含む周辺の土や小石も一緒にスプーンですくい、
タッパに入れる。逃げない様にラップで蓋をする。
念のためラップには空気穴をあけています。
これを繰り返して9匹のアリさんを集めることができました。

ようこそようこそ。

次に、タッパの中からアリさんを1匹ずつ紙ですくい、アントクアリウムの中へ。
これなら土が入ってしまう心配もないし、テーブルの上で落ち着いて作業できます。

やっとできました!
アリさんハウス♪

今度は完璧に同じ巣穴の人達ですよ。
みんなで端っこに寄って相談しています。
まだまだ掘り始める様子はありません。

「どうする?掘ってみる?」
「でもなんか変よココ。」
みたいな会話が繰り広げられていると思われます。

画像は…
アリさんハウスことアントクアリウム
相談中のアリさん達
舞台が近いので衣裳を試着。初めて男物の袴をはきました♪

e0127286_15515969.jpg
e0127286_15521739.jpg
e0127286_15522815.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-13 15:54 | 日常

ソフトボールは練習専門

今日はソフトボールの練習でした。
4月29日にソフトボールの試合があります。
私達のチームは「ちゃぷちゃぷチーム」というかわいい名前。
お風呂好きって感じですね。
性別適当・年齢バラバラ・経験無視の集団です。

と言っても、私は4月29日は毎年日本舞踊の舞台があり、
このソフトボールもいつも4月29日だから永遠に出られないのです。
試合に出られなくても練習だけでも参加!という気持ちで頑張ります。

ところで、私の育った環境には熱い野球ファンがいませんでした。
私自身、全く野球にもソフトボールにも興味がなかったので、
なんとこの年まで野球やソフトボールをちゃんと見るチャンスがありませんでした。
というわけでルールを知らないまま、なんとなくスタイルで「あ。野球やってる。でも、もしかしたらソフトボールかも。」なんて思っていました。

そこで今日、人生初のソフトボール!
思っていたよりルールは簡単ですね。


[ソフトボールのやり方]

1)真ん中の人(ピッチャー)がボールを投げる
2)そのボールをバットの人(バッターともいう)が打つ
3)そのボールをまわりの人(誰でもいい)がとる
4)まわりの人がボールをとるのに苦労している間にバッターは次の角まで走る
5)これを何度かくりかえすと点がもらえることがある


[ソフトボールの注意事項]

1)バッターはバットを持ったまま走ってはいけない
2)バッターは逆に走ってはいけない(必ず反時計回りで!)
3)まわりの人は遠くにボールが飛んでいってもあきらめない
4)他のまわりの人も一緒にボールを取りにいくこと
5)真ん中の人(ピッチャー)は疲れたら他の人と交代してもいいけど、できるだけ最後まで頑張ること

とにかく声をかけあうことが大事みたいですね。
私はなぜか野球のグローブを持っていたので、(ホントになぜだ)
それを使って練習しました。
とるのは難しかったけど、投げるのは上手くなりました。
試合に出てみたいなー!

本日の一言。
「ソフトボールは黄色で柔らかいのでグレープフルーツみたい」
e0127286_21364973.jpg
e0127286_21365891.jpg
e0127286_2137968.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-12 21:35 | 日常

アリさんハウス入居拒否

ホントに大変でした。
しかも結局うまくいきませんでした…。

アントクアリウムにアリさんを招きたくて、
本日一日実に苦労しました。

アントクアリウムでアリさんを観察する場合、
その中に入ってもらうアリさん達は絶対に同じ巣穴の仲間同士
でなければならないそうです。
そうでないと喧嘩が始まってしまい、血を見るからです。
それはかわいそうだし、アリさんの喧嘩には蟻酸がつきもので
蟻酸が原因でカビが発生したりするので良くないのです。

我が家の庭でしばらく有望そうなアリさん達の群れを探し、
「この人達なら」というアリさん達を見つけました。
アリさんを見つけても、絶対に手でつまみ取ったりしてはいけません。
ケガをさせたりするし、そうでなくても結局弱らせてしまうからです。
だからアリさんの好きそうなアメや砂糖や蜂蜜などで誘います。
アントクアリウムに使われているジェルでもいいそうです。
一番理想的な誘い方は、アリさんが「わー!」って集まったところで
そっと紙か何かですくいとり、アントクアリウムに入ってもらう。
さらに理想的なのはアントクアリウムを横にたおして置いておき、
アリさん達が自然に入ってくれるのを待つ。

そんなの無理ですよー!!


まず砂糖。
アリさん達来るけど、以外にテキパキしていて
ほんの2、3匹で山盛りの砂糖をさっさと運び出してしまった。

次にアントクアリウムのジェル。
スプーンでこれみよがしにアリさんの巣の近くに置いてみたけど
見向きもせず。

次に蜂蜜。
一瞬立寄るものの、無視。

その蜂蜜の横を2匹のアリさん達がまだ若いミミズをせっせと
運んで通り過ぎて行きました。
やっぱり動物性たんぱく質の方が魅力的なのかな…。

仕方がないので、移動中のアリさん達を待ち伏せ、
スプーンで構え、うまくアリさんがスプーンに乗ったところで
さっとアントクアリウムに入れるという強硬手段に入りました。
でも、これでも蓋を開けるたびに既に入れていたアリさんが
出ていってしまうという欠点あり。
それでもかなり苦労して7匹は入りました。

本当は10匹くらいの入居者が欲しいところですがしかたない。
それでしばらく様子を見ていると…

喧嘩が始まった!!

同じ巣穴の仲間達だと思っていましたが、
通りすがりのよその人が混じっていたようです。
よその穴のアリさんだけ出てもらうという方法もありますが、
人間の私には区別がつかず、喧嘩をしている2匹以外のアリさん達は
我関せずなのでますます判断できません。

「しょうがない…せっかく7匹集まったけど…解散解散!」
7匹すべてを元の場所に放しました。

その後もプリンを食べた後のカップを置いてみたり、
アイスを食べた後の棒を置いてみたりしましたが…全然だめ。

ひょっとして、皆ダイエットしてるの?!
明日こそ入居者が見つかるといいのですが…。

本日の一言。
「糖分よりもたんぱく質」

e0127286_23402961.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-04-11 23:41 | 日常