私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

それは何かのおまじない

ポテトの耳の長さが左右違います。
もちろん、「身」の長さは一緒ですが、家で毛をカットした時に毛の長さがそろわなかったのだと思います。(カットしたのは父)
1センチはずれているのではないでしょうか。
そして、その後犬の美容室へ連れて行ってキレイになって帰って来ました。
でも、耳の長さはまだそろわぬまま。
何かのおまじないかと思って修正されなかったのでしょうか?
ポテト本人は全然気付かない、実はどうでもいいことですが…。

本日の一言。
「タレ耳同好会ポテト支部長の危機」
e0127286_18203793.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-29 18:20 |
無料の単発お料理教室に行ってきました♪
講師は3分クッキングの番組に出ている藤井恵先生。
場所は新しくできた、しずてつストア 富士吉原店 フードスタジオ。
親子で作るクリスマスメニューだったんですが、私は友達と参加♪

フライパンポテトミートケーキ
キャベツのツリーサラダ
食パンリースケーキ
マシュマロココア

普段お料理とは縁遠く「大丈夫かなー私。まともに料理するなんて久しぶり…。」と密かに心配だったのですが、楽しかったなー。
クリスマスのメニューと言うことで色合いがキレイでしたね。
コレを機にちょっとはお料理に興味がある女性にならなければ。そろそろ。

本日の一言。
「得意料理はと聞かれるとロールキャベツと答えることにしています」

画像は藤井先生が作った見本の料理。すばらしい。
e0127286_23264398.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-28 23:26 | 日常
お正月にクロアチアへ行き、夏は中国へ。
毎年安くてすいてる春・秋に旅行していたのに今年はお勤め人の皆さんと同じシーズン旅行をしてしまいました。
さらに大学の講師をはじめてしまったせいもあり、大型の休みの時しか国外脱出は難しく…。
というわけで次の旅行もお正月になりそうです。

今年は夏にシンガポールの友達が遊びにきて原宿でアイドルについて教わり、それらをすっかり忘れた今、今度は私がシンガポールへ遊びに行こう計画です。
日本に詳しい友達に見習って、私は私で少しでもシンガポールについて勉強してから行かないと、と思っています。

ま、日本のこともボロボロで、外国のことを勉強しなくちゃだなんて片腹痛いかもしれませんが。
「明治神宮」→「meiji shrine」→「メンズシェリー」に聞こえちゃった事件も記憶に新しい。

そんなこんなで円高激しい今日この頃、せっかくだから初シンガポールを目指して計画中です。

本日の一言。
「マーライオンは世界三大がっかりの一つと聞いたけどホント?」
[PR]
by happaya-d | 2009-11-27 23:47 | 日常
話せば長いのですが、ざっと説明すると…

1 大学の工作室がウレタンだらけでコナコナしていて喉を傷めて風邪ひいた
2 にも関わらず連休1日目は演劇の本番だった
3 そして連休2日目は「静岡県中国武術協会20周年大会」だった
4 午前中フラッフラで全然カタチになっていない武術を披露した
5 午後は本場中国から来たチャンピオンだらけの演武披露を見学
6 それはこの夏浙江省でお世話になったイケメン先生達だったのでした

…ということ。
もう一生会えないだろうと思われたイケメン天国…じゃなくて、イケメン先生達が勢揃いで来てくれて、本当はすごく嬉しいのに私照れ屋なものだからろくに話せず…(言葉も通じないけど)。

大会終了後。夜は伊豆長岡のホテルでレセプションパーティーが行われました。
そこでは私は日舞を披露することになり、演目は今年5月に発表した「浦島」。
これならまだ覚えてるし、日本のおとぎ話だし、いいかなーと思って。
音響さんの方で再生と録音を間違えるという世にも珍しいハプニングはありましたが、そんなことは全く気にせず躍りました。
考えてみれば武術に比べれば倍以上の芸歴の日舞ですから、この日の風邪ひきヘボヘボ武術よりよっぽどマシだったのです。

イケメン先生とは通訳の方を通じて何かを話し(話の内容は全然覚えていない)、何度もペコペコして、少々お酒の入った親切なお仲間が無理に勧めてくれたおかげで握手までしてもらって、さらにさらに肩まで抱いてもらって記念撮影。(ここまでくるとタダのファン)。
てれてれになっていてハッと気配を感じて横を見ると後見(舞台上で小道具を渡したりなどの手助けをする人)のために来てくれていた母むっちゃんが自分のケータイで私達の様子をにんまりしながら隠し撮りしていました…。

無事パーティーも終わり、熱も色んな意味でだいぶ上がってきました。
母は翌日友達と熱海の見番で芸者さんの躍りを見る約束をしていたのでそのまま伊豆長岡のホテルに宿泊。風邪で車の運転が困難な私も一緒に泊まりました。
いやあ温泉はいいですね。
実はこの温泉でほとんど風邪が治りました。びっくり。

翌日は急遽私も芸者躍りを見に行く事になり、ついでに梅園で紅葉狩り。
久しぶりに熱海観光をしました。
風邪ひきでだるだるの3日間。
イベント盛りだくさんだったけど、幸せだったなあ。

そういえば…イケメン先生達はパーティーの最後、三本締めがなんだかわからずあっけにとられてたけど、誰かちゃんと説明してあげたかなあ。

本日の一言。
「神様、あともう一回会いたいんですけど」

画像は…
1 双葉の間から本葉が出てきたお豆さん
2 ついに夢の大人買い「チロルチョコ」
3 嬉しさのあまり学生に撮ってもらったチロルチョコと私
e0127286_141442.jpg
e0127286_1411429.jpg
e0127286_1412459.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-26 14:01 | 日常

新楢山節考に出て

21日、地域の劇に参加しました。
富士宮市の上野地区で毎年公演している「チョンマの会」。
今年の演目は「新楢山節考」でした。
姨捨山のお話を中心に、現代の老人介護を考える作りになっているお芝居です。

最初この台本を見せて頂いた時にぜひ私も出たい!と思っていたけどこの時は日程がうまく合わず、断念。
ところがなんだかんだで日程を合わせる事ができ、堂々と参加できることになりました。
立ってるだけの役でもいいからほしいと脚本の先生に無理にお願いしていたら…まーなんとかなるもんですねえ。もらえましたよ。(^-^;)

セリフなし、歌うだけという小さな役。
それでもいいわと思って稽古に出かけてみると、「歌う役」はいつの間にか「歌って躍る役」に。
躍りなら任せて下さいよ〜。
ただ、よくよく見ればミュージカルのような…。
はじめてだ…。

そのうち、「すすきの役もやってみる?」と言われ、もう頂けるならなんでもやるさ。
でも…え?すすき?
すすきの気持ちになってすすきを持ってゆらゆらする役です。

さらにさらに、なかなか役者さんが来ないなーと思っていた村の娘役を練習台で手伝っているうちに本当にその役をもらえることに。
わあ!セリフがある役だ♪
とうとうもらっちゃったよ!

そしてとどめは…、
「お葬式でなくなったおばあちゃんにお別れの手紙を読むだけの役もあるんだけど、やれる?」
とな。

4つも役目をもらってしまった。
ミュージカルの踊り子、葬式のゆかちゃん、村の松代、すすき。

これが着替えがたいへん。
最初、スパンコールバリバリピンクの上着に緑のスカート(苺か?!)を来て躍り、その後すぐにお葬式なのでスパンコールピンクの下はこっそり喪服を着込んでるんですよ。めでたいんだか悲しいんだか。
お葬式が終わったら裏でボロッボロの着物を着て出ます。
一つ一つの役は小さいけど、裏では結構忙しい。

お芝居そのものはなんとかできたと思います。
お客さんも沢山入り、感動してくれた人も多かった。
出演者の私達の中にも泣いている人がいました。
それだけ考えさせられるテーマなんでしょうね。

またどこかでお芝居に出たいな。
もっと変な役もやってみたい。

本日の一言。
「すすきが一番難しいかも」
[PR]
by happaya-d | 2009-11-24 19:10 | 演劇

あっ開いてる

たった今気付いてしまった!

葉っぱが開いてる〜!
21日演劇本番。
22日武術本番&日舞披露。
23日熱海見番で芸者の舞い見物
色々あったのに、
ブログに書くのが豆日記。

本日の一言。
「開いた時に私は泊まりでいなかった…。」
e0127286_0263645.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-24 00:26 | 日常
今日は富士市内の中学校で劇団「自由空間」の演劇『ぼくらは風になった」を見てきました。
来週ロゼ・シアターで大々的に公演があるのですが、私はそちらへ行けないので先だって発表される今日はラッキーでした。
障がい者の作業所をメインに描かれたお話で、私は見ている間いろんなことを思いだしていました。
ここで詳しく書く事はできないけど、私は障がいを持って生きること、またその人達が特別に注目されずに自然に在る世の中にならないものかと思っています。
メガネをかけている、かけていないの違いのように。
様々なことが不便なうちは良くも悪くも特別な事情にならざるを得ません。
私は障がい者だけでなく、その周辺のことを思うと世の中の未熟さを感じます。

そうそう、演劇を見に行ったのは勉強になるかなと思ってのことでした。
まず素直に感じたのは演出する人によってずいぶん質の異なるお芝居になるものだということです。
まだ初心者の私には答えはわからないけど、今日見たお芝居は「演じている」という感が強い劇でした。
役者さんの中には「役になりきる」人、「演じる」人、「マネをする」人、「フリをする」人…人数の多いお芝居だったのですべていました。
技術的なことや抽象的なことに関しても私なりに感想はあります。
でも、それを意見として述べるのはまだまだ先のことになりそうです。
私も日舞という舞台物に関わって長く、また絵に関わってはさらに長いので、芸がそう簡単に身に付かないものだということは分かっています。

さて、昨日発芽したお豆さんですが…。
ほらほら出てきましたよ。
1日でこれですよー。

これって、一日中ヒマな人にお願いしてずーーーーっと見張っててもらったらどうかな。
じんわーーり伸びるのが見えるんじゃないかな?
植物VS人間。
1日長いだろうなー。


本日の一言。
「明日はパソコンの横に置いて仕事してみよう」
e0127286_20363043.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-15 20:36 | 演劇

でっっっっっっっっ…

でたーっっっっっ!!!

ぱんぱかぱーん。
お豆さんの芽がでましたよ!
植えたんだから、出るのは当たり前かもしれないけど、
でも、出ないと思ってたでしょ?
(…と誰に言ってるのやら)

ちょっとビックリしましたけど、
出ちゃったものは仕方ないですよね。

おめでとうっ!
この世にようこそ♪

本日の一言。
「まったく律儀なお豆さんだ」
e0127286_1605255.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-14 16:01 | 日常
何日か前、とあるメーカーの電子ピアノから煙がでちゃったと、ニュースで言っていました。
それを見ていた父が

父「中で高校生がタバコ吸ってたりしてな…。」

私「よっぽど隠れて吸う場所がなかったのね。」

父「これがホントの不良品。」

私「今のはまあまあです。」

本日の一言。
「喫煙者には肩身が狭い世の中ですから」
[PR]
by happaya-d | 2009-11-13 13:12 | 日常

全フィー協・応援バッチ

事情のわからない方には何の事やらさっぱりわからない、
「全日本フィーリングひとりじめ協議会」。
これは今年で9年か10年くらいになる(あいまい)同好会(?)です。
私が会長を務めています。
一人では恥ずかしかったりかったるかったりしてできないけど、何人か集まればノリや勢いでできてしまうバカバカしいことを全力で本気で油断せずにやっていく集まりです。

今年は「全フィー協・9か10周年記念」なので、
会員に全フィー協バッチを作りました。
しかし、少しでも(ホントに少しの方がいいけど)皆様に全フィー協の素晴らしさを心ゆくまで(心許すかぎりで)知って頂きたい、と思いまして…

「全フィー協・応援バッチ」

を作りました。
これは、会員には怖くてなりたくないけど、ただ単にバッチが欲しい!という都合のいい方のためのプレゼントです。
9か10周年記念ですので30個作りました。(意味はないけど)
今回希望される方に無料で配布しまーす。
直径25mmの小さなものです。
欲しい方はご連絡下さい。

なお、このバッチをもらったからと言って特になにもありません。
・全フィー協の活動に参加しなければいけない。
・全フィー協の会長のいうことをきかなければいけない。
・全フィー協に会費を納めなければいけない。
・全フィー協の「月報全フィー協」を購読しなければならない。
などの義務はぜんぜんありませんので、バッチだけもらって下さい。

本日の一言。
「このバッチをつけていると勇気が湧いてくることも特になし」
e0127286_2052851.jpg

[PR]
by happaya-d | 2009-11-11 20:52 | 日常