私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

去年中国で買って来たお豆さん。
一度葉っぱが育って枯れて音沙汰無しでした。

「これでこの人も終わりかな…」と思い、
ダメ元でお水をたっぷりあげてみたら…
次の日葉っぱが3つも出ていた…!

どういう育ち方してるんですか?
だって今までつるんつるんだったんですよ?
それに、そんなに水が足りなかったの?

本日の一言。
「この人がお豆を生産するかどうかはまだわからない」
e0127286_1082112.jpg

[PR]
by happaya-d | 2010-06-18 10:08 | 日常
5月からの不調になかなかピリオドを打てません〜。
6月になって「行くぞ〜!」と気合いを入れたばかりで風邪をひきました。
体力が低下している証拠ですか…。

4月からセキがコンコン
   ↓
しばらく放置(そのうち治ると思ってた)
   ↓
5月初め、内科へ。なんだかわからないと言われる。
   ↓
お薬が合わず眠れなくてげっそり
   ↓
5月半ば、耳鼻科へ。アレルギーかな?と言われる。
   ↓
お薬が強くて胃弱になる
   ↓
6月初め、ちょっと良くなったかな?
   ↓
10日頃、風邪菌をもらって帰ってくる。
   ↓
   ↓
もう内科も耳鼻科も行きたくないキモチ。


お薬屋さんで喉のスプレーを買ってきました。
多少の咳と、鼻水くらいだから。
これで風邪と一緒にアレルギーの咳もどっか行ってくれるといいな。


本日の一言。
「今の私に必要なのは、ビタミン群」
[PR]
by happaya-d | 2010-06-15 12:58 | 日常

壊れてもいいカメラ

お芝居でカメラを使います。
これがなかなか難しく、一応カメラは貴重品(?)なので、
もし万が一壊れてしまったら…と思うと調達できないのです。
お芝居に使う小道具はいつでもそうです。
万が一に何かあってもかまわない物をそろえます。
同じ様に危険なものも使いません。
刃物は絶対に偽物だし、かなづちのようなものももし足に落ちたり、
客席に飛んで行ってもケガ人が出ない様にゴム製だったりします。

さてカメラ。
デジカメが主流の現代で、壊れてもいいカメラの前に
一眼レフのちゃんとした感じのものというのが見つからない。
それなりのものは壊れちゃだめだし、かといってコンパクトタイプだと
お芝居の場面に合いません。
どうしようかなーと思っていたら、うちの父が
「昔使ってた古いカメラがいっぱいあるから、使っていいよ。」
と言ってくれました。

私「万が一壊れてもいいの?」
父「全然。もう壊れているようなものだもん。」
私「汚れるかもしれませんよ。」
父「もう汚れてるからいい。」

段ボールにゴロゴロ入っていたカメラ達は年代物で、
それなりに良さそうなメーカーのものばかりでした。
そうだった。
父は昔、山男でした。
山登りが好きで、カメラを持ってあちこち登ったんでしょう。

一番舞台映えしそうなものを選び、三脚に付けてみました。
父にとっても大事なカメラだったようです。

父「このカメラで一番たくさん撮ったんだ。」
私「山とか?」
父「いや…」
私「花とか?」
父「いや、そうじゃなくて…」
私「何?」
父「…お母さん」



ノロケか。




私「じゃ、そういうわけで借りるけど。」
父「うん」
私「壊れるかもよ。汚れるかもよ。」
父「うん」
私「本当にいいんだよね?!お母さん撮ったカメラだけど。」
父「うんうん」


本日の一言。
「そして今その写真達はどこにあるのかわからない」
[PR]
by happaya-d | 2010-06-14 09:42 | 演劇
5月中、体調不良ほか色々あってまさにぐったりしていました。
でも6月に入り…まだ万全ではないものの、少し気が楽になりました。
今まで後回しにしてきたすべてのことを一気にこの6月でやってしまおうかと思っています。
気になっている仕事や活動などなど…。
だから、「あれどうなってるのかな」と思ってらっしゃる方々は、
「ああ、この6月でなんとかなるのかな」と思って下さいね。(^-^;)

本日の一言。
「でもまだ咳が…コホコホ」
[PR]
by happaya-d | 2010-06-06 09:06 | 日常