私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日、また4週間ぶりに産婦人科に行ってきました。
順調順調。問題なしによく育っています。
最近お腹を蹴る力も強くなってきて、
何にも教えていないのにちゃんと真面目に育ってるんだなあと感心。
今日も「性別に変わりはないでしょうか?」と確認しました。
変な尋ね方だけど…。
先生は、「ええ、コレとコレが足です。そしてコレがこうなってるでしょう?だから間違いありません。」

ほらあ。
「間違いない」って言ったよ。
もう信用できますよ。
でも、夫は「産まれてきてこの目で見るまでは本当のことはわからないし知らなくていいの。」と言い張っています。
ガンコね〜(^_^)

本日の一言。
「ガンコはボケるよ」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-31 17:31 | 子供

車を買いました♪

車検を11ヶ月くらい残して、何故かの衝動買い。
土曜日、夫が「マツダの展示会に行こう」と言い出して軽い気持ちで「ふじさんめっせ」へ。
いつも夫の後ろを三歩下がって憑いて…付いて行く私ですから、この時も大人しく参加していました。
来年、私のフィットが5年を迎え車検です。
今くらいから徐々に次の車を探そうかなーとは思っていました。
そこでこの日の目的はデミオ。
なんでもハイブリッドでもないのに1リットル30キロの燃費だとかで。

色とりどりに並ぶ「デミオ」。
どれも乗り易そう。
今までのフィットより少し狭い感じはするけど、あまり問題はないみたい。
そしてその隣りに、「ベリーサ」がありました。
やっぱりコンパクトカーだけれど、室内のゆとりがもう少しありそう。
フィットより不便になりたくないなーと思っていた私は、
「コレもいいんじゃないかな?チャイルドシートを装着することを考えてもすごく使い易そうだし、何より何となくオシャレ。」
と思っていました。
夫も「コレもいいかもね」なんて言っていて、デミオとベリーサを試乗することに。

こういう車の展示会に行くと毎度のことですが、車屋さんが颯爽と現われて「ご案内致します」とひとつひとつ丁寧に説明してくれます。
そしてこれも毎度のことですが、偉い役職の店員さんほど(店長さんとか)、男性のお客にしか目を合わせません。
今回も夫をターゲットに案内してくれていました。

試乗したのはデミオ2台(2つのグレード)とベリーサ。
夫が運転手、私は助手席でドライブ気分。
試乗を終えてみると夫の感覚では好感触。

お店の人「いかがでした?正直どちらが良かったでしょうか?」
夫「うん、どっちもなかなか良かった。どっちがいいかなあ。」
私「私、もう決まった!」
夫「決まった?!」
私「ベリーサにする」

お店の人も「買うのはこっちの妊婦さんかい」と、どの段階かで気づいたみたいですが。
その後で「奥様に損はさせませんよっ。」とか「今日は展示会で特別ですから!」とか「お祭りですので頑張ってお安くさせて頂きますヨ〜!」なんて言って値引きしてくれましたが、「買う」と断言しているお客相手によくぞ負けたフリをしてくれるなあと感心。

濃いめの赤いベリーサにしました。
納車は1ヶ月後です。
楽しみ楽しみ♪
でも夫は「これから一緒にあちこちのディーラー行って色んな車みてじっくり探そうと思って楽しみにしてたのに…。」と少ししょんぼり。
早く言えばいいのにね。

本日の一言。
「また名前を考えなくっちゃ」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-30 13:38 | 日常

天竜川の事故で

天竜川の川下りの事故で2人も亡くなってしまって、
穏やかそうな川に見えるのに怖いなあと思っていました。
実は2週間くらい前に、うちの母もお弟子さんと2人で同じ天竜川の川下りをしたそうです。
特に怖い感覚はなかったけど、救命胴衣の説明がなかったのでいいのかしらとは思ったらしい…。
もし、この事故に遭遇していたら母は助からなかったかもと言っています。
今回、母と同年代の女性が亡くなっています。
泳げたとしても渦に巻き込まれれば助かるのは難しいそうです。
熱中症の注意が呼びかけられている中、ジャケットを身につけて暑さで倒れたら倒れたで「万全の策は出来ていたのか」と言われてしまいそうです。
命を落とすかもしれないなんて、あの川の様子では思わなかったでしょうから。

本日の一言。
「亡くなった方のご冥福をお祈りします」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-19 08:33 | 日常

休日はアッという間に

休日2日目の8月14日にスネて家出した私ですが、その翌日と翌々日は夫と楽しく休日を満喫することができました。

15日は朝からドライブで田貫湖へ。
湖を1周お散歩して暑かったけど爽やかでした。
キャンプや釣りやサイクリングの人達、皆楽しそうでした。
小さな田貫湖ですが、1周すると結構ききます。
妊婦には「まあ、ここまでかな」という道のりだったと思います。
その後ちょっと土地探しやらお米の精米やら…。
いいんです。休日は何をしてても一応楽しいのです。
お昼をアパートで食べて、その後はお昼寝。
前日色々あって寝不足だったので、二人でタタミの上でぐったりゴロゴロ。
いいんです。特別何もなくても休日だから。
午後は山梨の家へ行って私は仕事、夫は車いじり。
おやつにアイスを食べて幸せ〜♪
そして…
夜は!「南部の火祭り」ですよ!
山梨県南巨摩郡南部町の火祭りをご存知でしょうか?

『8月15日に行われる夏の一大風物詩「南部の火祭り」は盆の送り火と川供養の奇祭であると同時に稲を病害虫から守るための虫送りの意味も込められていると云います。オープニングを飾る「投松明」、「大松明」の炎が仏様の道明かりとなり「灯篭流し」が厳かに行われます。一斉に点火される「百八たい」が富士川の両岸で燃え上がると、祭りはクライマックスを迎えます。』(南部町HPより)

とにかく、108ある三角に組んだ「百八たい」が富士川の両岸にずらーっと並ぶわけです。
一斉に火がつけられ、ぼうぼう燃えるのですが、火をつける係の人がちょっと心配になる迫力です。

その後の花火がなかなかキレイで、特に真上で炸裂する2尺玉は若干怖いくらいでした。

この日は、前日のもったいない1日の使い方を取り戻すかのようにひたすら夫婦仲良く時間を大切にを心掛けていました。
結婚してから…いえお付き合いしている時から一度もケンカをしていない私達ですが、いつもだいたい私の思い込みや勘違いで一人勝手にプリプリして、結局つまらないキモチになるのも私のほう。
こういう休日くらいは大切に使わないとね。


次の日、16日は夫の休日最終日でした。
二人で白糸の滝へ行きました。
夫は久しぶりだそうですが、私は何度も何度も来た場所です。
でも何度来てもいいなあ。
何しろ天然クーラーですから。
その後、14日に私が経験した家出コースをもう一度夫と一緒にドライブしました。
夜は夜で「たまには」って感じで私の実家へご飯を食べに行き、父は夫と話すのを楽しみにしていたので全くのマイペースでマシンガントークでしたっけ。

そんなこんなであっという間に休日が終わってしまいましたが、家出の1日も今となってはなかなか貴重な日でした。
休日のありがたみを感じられたといいますか…。

本日の一言。
「私は毎日休日なんだけどね」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-17 22:25 | 日常
昨日は特に何があったわけでもないのですが、強いて言うなら思い込みや勘違いの多い私がマタニティブルー(になったかどうだか)で、それほど悪くもない夫に「私は出かけます!ここにいたくないです!」と言い残してとりあえず家を飛び出しました。
…というと大げさですが、とにかく一人車で旅立ったと。
日帰りですが。

最初はボケーッと北に向かって走り、とにかく行き止まりたくなくて走り続けていました。
頭の中ではもんもんとつまらないことばかり考えながら。
そこで発生した渋滞。
ああ、観光地まできてしまった…。
そこでUターンして、ウロウロ。
帰るのにはあまりにも早すぎるし…(00;)

見れば「登山道入口」の交差点。
「富士山、行っちゃう?!」
お腹の子に話しかけ、レッツゴー!
びゅんびゅんだぜーなどの古い用語をはきながら。
軽装の妊婦が富士登山なんてたぶん無理でしょうから、せめて新五合目くらいまで行きたいなあ。
富士宮登山口が近づいてきましたが…。
ところが、うっかりしていた「マイカー規制」。
あ、そっかあ。マイカーは行けないのか…。
登るのは断念。
でも、帰るにはまだまだ早すぎるし…(-.-”)

ええい!御殿場までぬけてやるゼ!
富士山の道は木陰になっていて爽やかでした。
「いいドライブだね〜。」
お腹の子に話しかけます。
とにかく、涼しくて渋滞のないことが重要でした。
御殿場まで抜けると特に目的もなく、仕方ないので246号と国1を通って富士市まで戻ってきました。

家を飛び出ても、きっと「どうせ実家にいるだろう」と思われるのが悔しかったので実家以外の場所で時間をつぶしたかったのですが、行く所もなくて結局実家。
そこでしばらくぐったりと巨人VS広島戦を観て、日本VSドミニカ戦を観て、観るものが尽きた頃に父に「そろそろ帰ったら」と追い出され…(-_-x)

アパートに戻り、夫に「まあまあ」とも「よしよし」ともつかない感じで宥められ、ラーメン屋さんで冷やし中華を食べているうちに元気になりました。

途中休憩はしたものの、3時間もドライブしたせいで今日はちょっとおシリが痛い気がします。
せっかくのお盆休み。
本当は特別おもしろい場所に行かなくてもいいから夫と一緒にのんびりできれば良かったのに、お腹の子を道連れに家出(日帰りだけど)なんかして損した気分。
でも、その反動で今日は楽しくすごせました。
その様子は明日の日記で。

本日の一言。
「台湾風冷麺はちょっと辛いけど美味しかった」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-15 18:09 | 日常

お盆休みもどっぷり仕事

毎年のクセでついお盆休みをとらずに仕事しています。
他のデザイナーさん達はやっぱりそれなりにちゃんと休んでいるようですが…。
もともと毎日お休みみたいなものだから、完全休業なんてしないで来たモノをやる、というスタンスでして、それだから今まで海外旅行へ行ってもいつも通り仕事してたんですけどね〜。

今日はまたまた前の家に来て私は部屋の中でひたすらデザインの仕事。
網戸を隔てて庭では夫が車をいじっています。
お昼になればアパートから持ってきたお弁当を食べて、また作業。
先ほど3時頃、雷が鳴り響いて一時ざーっと雨がきたのですが、夫はその雨のなかで上半身脱いでびしょびしょになりながら車を拭いていました。
よくわからないけど、車が好きなんだな、と。
その後おやつにスイカを食べて、再びそれぞれの作業に。
実は夫の出身である広島県から如水館という高校が甲子園に出ていまして、野球がなんとなくしかわからない私もさっきからその試合を見守りながらのパソコン作業。
テレビからつながっているスピーカーをひとつ庭に出して、夫も聞きながら作業中。
でも、今の所2−1で負けていてあんまりいい感じではなさそう…。
なんて今…日記を書いているうちに逆転して4−2で勝っている?!
いつの間に3点も入れたんだろう?
どうやら大事なトコロを見ていなかった私です。
勝負ってわからないですねえ。
でもまだ7回表が終わったところ。

本日の一言。
「如水館のピッチャーの子は仏様のような優しい顔をしてるなあ」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-13 18:12 | 日常

読まれているのかも

実家の方では、父が会社で母は兄に連れられ日帰り旅行。
犬のポテトは1日お留守番です。
この時期部屋の中は温室状態になります。
タイマーをかけてエアコンをつけておいたり、扇風機を回したり。
犬にしては贅沢なくらい大事にされていますが…。
そこでポテト大好きの父から電話があり、

「もしもなーんにも用事がなければいいんだけど、もしも何かのついでがあればでいいんだけど…」

要するにポテトの様子を見に来てくれと。
いくらなんでも大丈夫でしょうよ、と思ったけど一応見に行きました。
実家に着くと、いつもは「なんだ〜おねーちゃんかー。」って顔で昼寝の続きをするポテトなのに、今日は妙に騒いで大歓迎でした。
母が朝からいないので相当寂しい様子。
もう、おねーちゃんでも誰でもいいや!ということでしょう。
寂しさのあまりお昼ご飯を全然食べていなかったようですが、私と少し遊んで気が紛れたのか急にドッグフードを平らげました。
お腹がふくれると今度は眠くなるようで、その後は私が遊ぼうとしてもぐんにゃり寝そべって寝ています。

じゃあもういいなら帰ろうかな。
「ポテトー、私もう帰っちゃうよ。」
ポテト無視。
「ポテトー、お留守番頼むね。」
ポテト無視。

そうだ、お留守番のごほうびにおやつ(骨型ガム)をあげようかな。
…と、心の中で考えたとたん、ポテトは跳ね起きシッポを振って近づいてきました。
きちんとおすわりして「さあ頂戴。」の笑顔。
すごい。心を読まれてるのかも。

本日の一言。
「現金なやつ」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-12 23:59 |

友達の赤ちゃんを訪問

高校からの友達のご実家にお邪魔して、先月産まれた男の子に会わせてもらいました。
今までも赤ちゃん訪問は何度か経験があるけれど、今回は自分も妊娠しているということで、お祝いのついでにお勉強のつもり。
わからないことを質問しまくって、授乳やおむつ替えも見せて頂きました。
う〜ん。
想像していたより生後1ヶ月の赤ちゃんというのはしっかりしていますね。
もっとへにょへにょなのかと思っていました。
それに鳴き声がふにゃふにゃでうるさくない。
と、感心していたら、友人は
「それは赤ちゃんによるけどね」
とのこと。
それはそうだ。
抱かせてもらったけれど、結構目も合うしある程度は見えているのかな?

4ヶ月もしたら私もおっぱいあげたりおむつ替えたりするのかと思うと、今から練習したい気分です。
ポテトが練習台になってくれないかなあ。

本日の一言。
「男の子って赤ちゃんの時はあんな感じなんだ。そりゃそうだよね。ははは。」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-11 19:10 | 子供

灼熱のお墓参り

軽い気持ちで実家に寄ったら、これからお墓参りに行くとのこと。
そういえば結婚してからは一度行っていたかもしれないけど、(あいまい)
妊娠してからは行ってなかったかもしれない。(これもあいまい)
ここは一つ、あの世から見守ってくれる祖父母にも曾孫の安産をお願いしておかなくちゃと思いました。

お墓はそれほど高くない山の斜面にあり、遠くに海も見渡せる良い所にあります。
日当たり良好。
それはもう灼熱でした。
今日は暑かったですね〜。
それでも手を合わせる時はUVカット手袋と帽子をとって、
心静かにお願いしようかなーと思っていたら…

私の横で兄がサングラスをかけたまま手を合わせていた…(汗)
しかもマトリックスっぽいやつ。

私「お兄ちゃん、サングラスで合掌は何か…変。」
兄「あ、ああ…。」

どのお墓の花や香葉も暑さでちょっとしんなりしていました。
墓石も暑そうだなあ。

一度実家に戻ると、ポテトだけがものすごく元気。
さらに父が買って来た100円ショップのおもちゃに気づいて大はしゃぎ。
「それ何?!それ何?!」
おむすび型のおもちゃで、噛むとキュッキュと鳴るもの。
犬は暑くても元気ですね。

本日の一言。
「暑いのにお昼にラーメンを食べてしまった」
[PR]
by happaya-d | 2011-08-10 21:40 | 日常

パスタは掟を超えて

夫が和食好きなので、いつもいつも夕食は和食です。
煮物を作れば間違いなし。
疲れた時はお刺身を買ってくれば万事OK。
お味噌汁は評判のお味噌のおかげで失敗知らず。
体にいいし私も好きなのですが、たまにはパスタが食べたいなーと。
そういう時はたいてい一人で仕事に出かけたついでにお昼ご飯を外食します。
でも、大学が休みに入り…、今週あたりから家に居る時間が増えました。
これはお昼ご飯を自分でなんとかするしかないんだな、と。←あたりまえ

そういえば、「パスタが食べたいです」と言った時に、「レトルトとかじゃなくてちゃんと作ってくれるならミートソースのスパゲティが食べてみたい。」と夫が言っていましたっけ。
レトルトと自作でそれほど大きな違いが出るとも思えないメニューですが、実は私は今まで一度も自力でミートソースを作ったことがありません。
そもそもスパゲティは一人で家にいる時の手抜き料理でしたから、時間や手間をかけては意味がなかったのです。
だからレトルトのタラコスパゲティやキノコスパゲティを食べていましたし、いずれも混ぜるだけ〜でした。

大学の頃一人暮らしをしていましたが、その頃なんて「さみしいスパゲティ」と題して塩だけをかけたパスタをパクパク食べていました。
よし。
休日のお昼ご飯に出してあげられるように今日はミートソースの練習をしてみよう。
ちなみに日曜の昼などは今まで親子丼や麺類でしたが…。

まず、ネットでレシピを検索。
一番簡単に作れそうなものを見つけ出しました。
なーんだ、本当に簡単。
最初は景気よくタマネギをみじん切りにして好調。
次は…。
ここで問題発生。

問題1 ニンジンをすりおろせない。
おろし金を前の家に忘れてきてしまったようです。フードプロセッサーも。
引越しが済んでもまだまだ未完成なのです。
あー…。
でも、ようはニンジンが粉々になればいいんでしょ?
包丁でカンプナキまでみじんに切れば同じことでしょ。

問題2 トマトピューレがない。
あれ?
あると思って勘違いしていたのは「トマぽん」なるソースでした。
「トマトが決め手のポン酢です」とラベルに書いてある。
いいんじゃないかな。お酢は体にいいし。
そうだ!トマトそのものをつぶせばトマトピューレになるのでは!?

問題3 トマトがない。
あると思ってたんだけど、一昨日食べ終わってましたか。
まあ、よく考えたらトマトソースじゃなくてミートソースだからね。
主役は肉ですよ。

問題4 ひき肉がない。
おかしいなあ。
そういえば先日和風ハンバーグを作って全部使っちゃったっけ?
でも大丈夫。豚肉があるから。
ニンジンと同じで、これも包丁で叩きのめせば同じことでしょう。

あとは全て勘にまかせて(レシピどこ行った)ガンガン作り…。
30分後、完成。

あら不思議!
意外においしい。
天才じゃないだろうか。

本日の一言。
「現実を恐れてはならない」
e0127286_12402031.jpg

[PR]
by happaya-d | 2011-08-09 12:40 | 日常