私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お腹の中身は34週目

今日で妊娠34週目に入りました。
一般的な言い方だと9ヶ月目の半ばです。
それにしても、本当によく動きます。
よく「蹴る」という表現が使われますが、
もちろんポンポン蹴ることもあるけれどそれより印象的なのは
「ぐにゅぐにゅダンス」。
中でツイストでも躍ってるんじゃないかという…。
これをされるとお腹の見た目は変形し、ツッた様な痛みがあります。
モグラみたいで面白いので周囲の人に「ほらほら」と見せていますが、
最初私以外の人がお腹を触るとピタッと止まっていた赤ちゃん。
最近では女性ならば気にしなくなったようです。
男性では夫くらいしか触ることはありませんが、やっぱり止まってしまう。
…中身の性別はわかりやすいですよね…(^-^;)

さて、昨日を最後に武術はお休みに入ることにしました。
3〜4ヶ月のお休みで、出産後の体の回復と赤ちゃんの様子と相談しながら復帰することになりました。
体力をつけることと体型を戻すことを考えて武術はぜひ続けたいと思っています。
昨日は「最後である」という気持ちをあまり持たず、いつも通り練習しました。
そのおかげかどうか、長年「何かしっくりこない」と思いつつやっていた棍(棒)のある動きがやっとすんなりできるようになりました。
こんな簡単なことがなぜ出来なかったのか…。
それが何故今できるようになったのか…。
ついついスピードが出てしまい、先生がヒヤヒヤしていましたが体調・体力ともに上々。
お腹の中身の人も調子良さそうでした。
今後はウォーキングくらいしかできなくなるのでちょっと寂しいです。
武林祭(武術の発表会)が先週終わっているため、昨日は参加人数が少なかったので「しばらくおいとまします」の挨拶があまりできませんでしたが、
出産して落ちついた頃に見学に訪れたいと思っています。

と、同時に演劇も続けるつもりです。
こちらは自分のやる気や実家などのバックアップがあったとしても、
夫の賛成が得られなければあっけなく諦めるつもりでした。
でも夫は色々考えた(ように見えた)末、
「やればいい。子供の乳は俺がやる。」
と言ってくれました。
私の仕事の大半は自宅でのデザイン業でほとんどずっと子供と一緒にいます。
週に1度と決めて稽古に参加することにしてその時は子供の世話を夫にお願いすることにしました。
(実家では母が初孫の世話をものすごくやりたがっているけど)

そして来年4月にはモモクリテンもあります。
富士市文化会館「ロゼシアター」で2年に一度参加しているアートグループ展です。
私は絵を出すつもりでして、その絵はまだ全然描いていませんが。

ところで、来年5月(だったかな)には日本舞踊の発表もありますが、
そちらはあっさり1年お休みさせて頂こうかと思っています。
こればかりは一番長年やっているだけに一番神経を使います。
一人で形を作っていくものだからかもしれませんが…。

さあ来年は忙しくなるぞー。
年末には出てくるお腹の中身の赤ちゃんを、
私は本当に他のお母さんのように育てることができるのかどうか?!
なんでもそうですがやってみなければ分かりませんね。

本日の一言。
「あと1ヶ月半だよー」
[PR]
by happaya-d | 2011-10-28 08:54 | 子供