私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夫のよくわからない話

男女では脳の作りが違うとよく言うけど、特に夫と私ではだいぶ違いを感じる。
夫は極端な理系であり、一方私は文系とも言えないあえて言うなら美術系。
見た物を3Dで解析的にとらえて材質や構造を認識するのが得意な夫に対し、見た物を平面的な画像でとらえて色やきめの細やかさ、明暗などを認識するのが得意な私…。

いやいや、そんな大げさな偉そうな話じゃない。
私が言いたいのは、夫が名付けた「食パンの呼び名」について。

うちの朝食はパンが多い。
ほぼ食パンであり、それにサラダなどがつく一般的なスタイル。
登場する食パンは私がホームベーカリーで焼いている。(私の依頼でホームベーカリーが、焼いている)
この場合、パンの厚みは自分で調整できる。
夫はパンを2枚食べる。
ここからは夫のルールを紹介しましょう…。

1 パンは2枚食べる
2 1枚目は6枚切り(メイン)
3 2枚目は8枚切り(サブ)

ここまでは簡単だった。
ある日、彼はトースターの性質(?)から、2枚目に焼いたパンの方が美味しいことに気づいた。
メインである6枚切りをより美味しく食べたくなった夫は、8枚切りを先に焼いて、6枚切りを次に焼くことに決めた。

ここまでもまだ分かる。

「今日から2枚目を先に焼く。」
この発言がすでにひっかかる。
「あらそう。それで食べるのは1枚目を先に食べるの?」
と訊くと、
「まさか。ちゃんと2枚目を先に食べるよ。次に1枚目を焼いて食べる。」

つまり、焼くのも食べるのも8枚切りが先で、「2枚目」。
さらに、焼くのも食べるのも6枚切りが後で、「1枚目」。

これって名称変更できないのかと思うけど、彼の中では既に「1枚目」「2枚目」と名付けたルールが存在するので変更しないようだ。
だから、我が家では夫のパンを焼く時は…
「2枚目焼けたよー。」
「じゃ、1枚目も焼き始めちゃっていいよー。」
という会話が…。

そういえば昔彼が話していた。
古民家再生の仕事か何かで、ヘリコプターで山の頂上まで行ったそうだ。
仕事を終え、帰りは徒歩だったらしい。
彼の初めての登山らしい登山だった。
「俺の初めての登山は、下山だった。」

本日の一言。
「脳みそ云々の話でもなさそうだけど」
e0127286_111493.jpg

[PR]
by happaya-d | 2015-05-12 01:08 | 日常