私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

オトナは生で話せない

好きな言葉は?なんてきかれると、何かカッコいい言葉を言わなければいけないと思ってしまいますが、なかなか思いつきません。
好きな言葉ではないのですが、何よりも身にしみる言葉はあります。

「口は災いの元」

人間社会で起きる災いの大半がコレではないかと思ってしまいます。
言葉一つで地位を失う人、仕事を失う人、ヒビ割れる関係、崩れる精神、壊れる体…。
もちろん逆もありますよ。
たった一言で諦めがついて楽になることもありますし、調子に乗って頑張れたり、落ち込んでいた所から立ち直れたり。
それが他人から発せられた言葉か自分の中から出てきた言葉かは関係なく、それだけの力があるということです。

言葉ってすごいですね。
私は言葉に敏感な方です。
だから、嬉しい言葉は何年経っても大事に心にとっておきますし、キツい一言ではすぐに傷つきます。
自分が話す時も慎重になります。

オトナの会話で大事なことは、気持ちをそのまま生で言葉として発しないということではないでしょうか。
ある気持ちがあって、それを伝えるには数えきれないパターンの言葉があるはずです。
たとえ最初に思いついた一言が気持ちそのままであったとしても、日記に綴るのでは無い限り誰かに伝える目的ならば加工すべきです。
せめて推敲が必要ですよね。
「正しいことを言っているから良い」「正直に言っているのだ」で言葉を放つのは高校生くらいまでだと思います。
つまりディベート止まりです。
オトナの会話で何が大事かって、それは自分が正しいと思うことを言いたいだけ言ってねじ伏せるのではなく、相手になるほどと納得してもらい意見を受け入れてもらえることです。
「北風と太陽」の太陽のように。

言葉って、「正しい」か「間違っているか」だけでは使えないのですね。
ま、簡単に考えると会話の中では言葉って受け取られた時点で完成するものだから、結局相手の気持ちを考えないとできあがらないものだということですけど…。
しかし世の中の言葉の痛いこと…。(^-^;)
日々の仕事でそう思います。
まだ私はフリーランスだから人間関係はラクなほうです。
それでも気になることはありますとも。
そして気をつけなければと思うのは、傷ついた人はまた他の人を傷つけやすいということ。
不思議ですが、最近そう感じるのです。
手負いの獣ってこと?
[PR]
# by happaya-d | 2007-07-21 17:37 | 日常

カブトムシがいたらしい

検針に来た電気屋さんが、
「すみません、カブトムシ見つけたんですけど…箱かなんかもらえませんか?」
ですと。
そこで母が豆腐のパックを洗って、件のカブトムシを入れラップして穴をあけてあげたそうです。

「カブトムシだったの?クワガタじゃなくて?」
ときくと、母は
「よくわからないわ。角が小さくて。」
と言うので、おそらくメスだったのでしょう。
長ーい触覚があったらそれはゴキブリですが…。

そういえばゴキブリって昆虫の中では最も足が速いのではと思います。
(実際はランキングを知らないので断言できないけど)
飛ぶのが早い蜂や力持ちのアリ…そして足の速いゴキブリ。
昆虫ってすごい能力を持ってるなあと思います。
[PR]
# by happaya-d | 2007-07-20 22:15 | 日常

〆切過ぎたら、武術

過ぎたら、なんて言ってしまって…実はまだすべてめでたく終了していない仕事もあるのですが。(逃げられる時に逃げるべし。これは健康の為。)
取り敢えず山を越え、ほとんど片付いた状態になりました。(と言っておきましょう)
明日から数日間は月に一度の暇な時期に突入です!
というわけで今夜は習い事のひとつである「武術」へ行きます。
中国武術ですから、まあジャッキー・チェンを想像して頂ければ近いかもしれません。
もう丸2年習っています。が、ドシロウトと言っても全く差し支えない腕前です。
今は道具を使うことを覚えています。
刀(とう)という平たく大きな剣をふりまわします。
武術と言っても、実際に戦うことはなく演舞です。
だからついていけるのですね。
ただ、刀はアルミでできており、たぶん間違えれば多少は切れるのではと思います…。

写真は刀(とう)とうちの犬(ポテト・雑種・オス・3歳)です。e0127286_17352350.jpg
[PR]
# by happaya-d | 2007-07-19 17:35 | 日常
本日、HAPPAYA DESIGNホームページ開設です。
元々、あったにはあったのですが…またたく間に古くなってしまって、リニューアルしたくても忙しさにかまけて手がつけられず現在に至ってしまいました。
ようやく、ここにOPENできました。
よろしくお願い致します。

お仕事用に開設したHPではありますが、このブログはデザイナーである私が個人的に書き綴る日記です。
ですから時にはユルく、時には浮かれ、時にはへこみながら気持ちのままに続けて行こうと思います。
[PR]
# by happaya-d | 2007-07-18 19:08 | 日常