人気ブログランキング |

私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

予感的中…(^-^;)

大学のお仕事も4ヶ月ほど経ちましたが、教務関係が全然わかっていない私は、何かまだポカをやってしまうのではないかと思ってました。

午後から絵の生徒さんが自宅にみえるので、慌ててアトリエを掃除していました。
すると電話が。
大学でお世話になっている先生からでした。

「今日、授業あるんだけどー。」

ええええええ??!
だって、もう通常授業は先週で終わっているから、だから補講を急遽組んだのに、今日授業をやっていいの?!

先生「学生みんな揃ってるよ。」
私「でも、計算して補講入れてるので今日行かなくても大丈夫なんですが…。」
先生「途中からでもいいから今日授業やって、補講をナシにしたほうが嬉しいって皆が言ってる。」
私「ええええ〜。」

掃除をほっぽって急いで学校へ。
もうほとんで終了時間なんだけど…。
ゼイゼイしながら教室へ飛び込むと、学生達は
「ははははは〜。」
「お疲れさま〜。」
と口々に楽しそう。

笑えない…。
「おまたせ。せっかく来たから出席でもとろうか。」
本当に出席とるくらいしかできませんでした。

結局なんでこんなことになったのか。
ちょっとした教務の連絡不足と私の確認不足。
でも…まだ何かあるような気がして怖い。

そして夜、高校時代の友達と忘年会をやっていてわかったこと。
私がいる学部の事務局の女性は実は高校が同じで一年先輩だそうです。
そんなことを知らずにいたけど、今度その話をしてみようかなと思っています。
仮にそれで「先輩」と呼ぶようになってしまうと、あちらは私を「先生」と呼んでいるのですごく変。

本日の一言。
「早くお休みに突入したいよ」
by happaya-d | 2009-12-23 16:37 | お仕事