人気ブログランキング |

私の日常をご覧にいれましょう


by happaya-d

カテゴリ:お仕事( 28 )

西伊豆はいいところ

伊豆は言うまでもなくいい所です。
仕事で西伊豆に行ってきました。
打合せ・会議など色々ありましたが…

松崎町の「kaya-kaya」さんのカレーがおいしかったのでご紹介します。
kaya-kayaさんはKitchen&Bar。松崎町ならではのパスタ・カレー・伊豆牛ステーキ、カフェも充実です。
こちらのお店の外壁に絵を描かせて頂くお仕事ですが、その打合せで頂いた「ホワイトカレー」がすごく美味しかった!
他のメニューもすごく興味をそそられました。
若くきさくなマスターがテキパキ動く店内には私の好きなバリ島風のインテリアがちらほら。
カップルはもちろん、女性1人でも気軽に入っていける明るい雰囲気です。
場所は「長八美術館」のすぐ近くです。
http://www.kaya-kaya.net/

本日の一言。
「外壁の横にはワンちゃんが住んでいました」
e0127286_9453586.jpg

by happaya-d | 2010-01-26 09:45 | お仕事

予感的中…(^-^;)

大学のお仕事も4ヶ月ほど経ちましたが、教務関係が全然わかっていない私は、何かまだポカをやってしまうのではないかと思ってました。

午後から絵の生徒さんが自宅にみえるので、慌ててアトリエを掃除していました。
すると電話が。
大学でお世話になっている先生からでした。

「今日、授業あるんだけどー。」

ええええええ??!
だって、もう通常授業は先週で終わっているから、だから補講を急遽組んだのに、今日授業をやっていいの?!

先生「学生みんな揃ってるよ。」
私「でも、計算して補講入れてるので今日行かなくても大丈夫なんですが…。」
先生「途中からでもいいから今日授業やって、補講をナシにしたほうが嬉しいって皆が言ってる。」
私「ええええ〜。」

掃除をほっぽって急いで学校へ。
もうほとんで終了時間なんだけど…。
ゼイゼイしながら教室へ飛び込むと、学生達は
「ははははは〜。」
「お疲れさま〜。」
と口々に楽しそう。

笑えない…。
「おまたせ。せっかく来たから出席でもとろうか。」
本当に出席とるくらいしかできませんでした。

結局なんでこんなことになったのか。
ちょっとした教務の連絡不足と私の確認不足。
でも…まだ何かあるような気がして怖い。

そして夜、高校時代の友達と忘年会をやっていてわかったこと。
私がいる学部の事務局の女性は実は高校が同じで一年先輩だそうです。
そんなことを知らずにいたけど、今度その話をしてみようかなと思っています。
仮にそれで「先輩」と呼ぶようになってしまうと、あちらは私を「先生」と呼んでいるのですごく変。

本日の一言。
「早くお休みに突入したいよ」
by happaya-d | 2009-12-23 16:37 | お仕事

危ないところだったわ

何にも知らない、何にもわかっていないまま大学に通い、授業だけを坦々と行ってきましたが…後期終了が近づき「補講」なるものの重要さを思い知りました…。

風邪ひきなど、私の都合で休講にした場合はそりゃ補講が必要でしょうけど、学校の式典や祝日で授業が無かった場合は関係ない!と思っていましたが。
甘かった。

一つの授業に対して前期も後期もきっちり規定数行わなければならない。
それ以上でも以下でもない…(涙)
私が関わる学部は在学中に厚生労働省の認可する資格がとれるため、授業数や単位について審査がとても厳しいのだそうです。
ずるしちゃダメということです。(するつもりはなかったんだけど)

何にもわかっていない私がその事実を知ることになったのは学生がきっかけで、
「え?補講しないと足りませんよ。教務に申請してないの?」
と軽く言われた時でした。
本当なら11月中旬に教務に申請しておかないと学生にお知らせもできないし、教室も押さえられないし、私達も給料がもらえない。

誰か助けてー。
私が馬鹿だったのは仕方ないけど、このままだと学生が単位をとれないよー。
でも、どうして誰も私に教えてくれなかったのー?
そもそも、ここに来て教わったのって出勤と退勤の時に教職員カードでタイムカードリーダーをピッとやってねってことだけ。
成績の付け方も最近知りました…。

「どうしよう…」
とぼとぼカフェを歩いていたら、私の授業を受けている女子学生がご飯を食べていました。

私「あ!私の授業受けてるよね?!いつ?!」
学「昨日ね。先生どうしたの?落ちついて。」
私「大変なことになってる。」
学「ああ、授業数足りないの?補講?」
私「なんでわかるんだ…。」
学「うちの学部は補講がつきものだから。」
私「どうすればいいの?!」
学「皆と集まれる日相談して後でメールしてあげる。」
私「すごい慣れてるね。ごめんね私がぼーっとしてたから。」
学「大丈夫大丈夫。」

って調子で私が関わるすべての授業の補講が決まりました。
その後教務に無理言って空いている教室を確保してもらいました。
「机と椅子があればどこでもいいですから!調理室でも実験室でも!」
教務のお姉さん引き笑い。

本日の一言。
「まだ何かあるような気がする」

画像は…
だいぶ葉っぱが広がったお豆さん
発芽間もないお豆さんを色鉛筆でスケッチしたもの
大学の玄関前のイルミネーション
e0127286_11423745.jpg
e0127286_114247100.jpg
e0127286_11425723.jpg

by happaya-d | 2009-12-10 11:43 | お仕事
フリーで仕事をやっていると「自由でヒマ」だと思われているらしく、お勤めの人には回ってこなさそうなお仕事が来ることがあります。
結局アルバイトのパッチワークみたいになります。

今月から私大の講師をやっています。
造形なので、自分が大学の時に教わった様な授業をするわけです。
それが私立大学でして、私が通っていた大学とは全然違う。

・見た目に校舎がキレイ
・エアコンがある
・学生がオシャレ
・イベントに芸能人を呼んだりできる

つまりお金持ちってこと。
ここでお世話になっている先生にうかがったところ、国立の学生は「ダサくて一生懸命」私大の学生は「オシャレで無理をしない」なのだそうです。
そして最大の特徴が…

先生「私大の女の子のまつ毛は国立の3倍!長さも量も!最初見た時はショックだった。」

なるほど。
そりゃ全然別の生き物ですね、先生。
私も最初この学校の女性達を見た時は「みんなエビちゃんだ…」と思ったもん。
女性だけじゃありません。
男性も髪や服装をビシッと決めてて、さらに惜しげもなく持ってるバッグがみんな高そう。
それからたまたまかもしれませんが、事務局の職員さん達もなんとなく若くてキレイな人が多い気がするんですよね…。

そして授業は…これまたなんとなくリベラルな感じ。
一通り説明して、作業に入ってもらうと私はやることがなく、手持ちブタさんでヒマです。
そんな時に「ヒマだな…私、何かすることない?」と言ったら、

「ホントはデザインの仕事したいんでしょ?前の机でやってればいいじゃん。大丈夫だよ私達適当にやってるから。」
「そうそう、それで時々、ちゃんとやってる?っていいながら回ってくればいいんだよ。」

そんなもんですか。
おまけに次週は連休でお休み、その次の週は授業があるのかと思ってたら…

「あ、その日は式典があって授業はないよー。文化会館でやるから、先生もくれば?何かもらえるかもよ。」

何がもらえるんですか?
とりあえず授業はなくても他の仕事があるからもらいにはいけないと思うけど…。でも、そんな話全然聞いてません。うっかり教室でひとりぼっちになるところでしたよ。

出席とってみればいない学生がいる。周りの人に聞いてみると…

学生「あー、その子は学校やめました。」
私「ええ?!…そうなの?…そっか色々あるよね…。」
学生「子供ができたからね。」
私「ええええ?!産まれるの?!」
学生「もう生まれたよ。男の子。」

ほんと、色々ありますよね。
でも、大学時代なんてつい最近だと思ってたのに、今の学生達とは一回り以上の年齢差があります。
途端に私も歳をとっちゃったなーなんて思ったりして。
だって平成生まれなんですよ彼らは。

授業の合間に本業のデザイン作業ができるのでなんとかなっていますがネット環境がまだ届いていません。
今月中になんとかして頂かないと、来月の閉め切り時に廊下で倒れているかもしれません。

本日の一言。
「芸能人を呼ぶのには3ケタ万円かかるらしいよ」
by happaya-d | 2009-09-18 10:27 | お仕事

中学校でデザイナー講話

去年は母校の高校でデザイナー講話をやりました。
マイナーなイメージの職業なので、
「こんな感じでこんなだよ」というのを知ってもらうために
子供達の前で職業の紹介をします。

今年は中学校から依頼を頂きました。
中学かあ…。
高校からさらに就職に遠い世代だから、
きっとちゃんと聞いてくれないだろうなー…。

講話は来週です。
事前に生徒からの質問事項をまとめた書類をもらいました。

・どうすればデザイナーになれますか
・DTPってなんの略ですか
・どのような資格が必要ですか

という一般的な質問の他に、

・なぜデザインを考えるのですか
・芸能人に会ったことはありますか
・給料はいくらですか

という「?」な質問もありました。
やっぱりあまり知られていない職業なんだなと思います。

【回答】
・どうすればデザイナーになれますか
→気づいたらなってた。最初はデザイン事務所のアルバイト。

・DTPってなんの略ですか
→ DeskTop Publishingです。

・どのような資格が必要ですか
→いらない。DTPエキスパートとかあるけど、作業の役には立たない。

・なぜデザインを考えるのですか
→なぜって…。そこに原稿があるからですよ。

・芸能人に会ったことはありますか
→芸能人??なんでこの質問なんだろう(笑)。なくもないけどあまり仕事と関係ない…。 

・給料はいくらですか
→私は一人でやってるからわからない…と言っても中学生には伝わりにくいでしょうね。収入ならサラリーマンと同じくらい。

ただでさえまだ就職のイメージがない中学生達に、
DTPデザイナーの仕事を説明するのはかなり難しいです。
さらに私のように勤めていない場合はその説明も難しい。

子供の頃からデザイナーになりたかったのかと聞かれたこともあります。
そんなことは全然ないです。
私には夢がなかった。
幼稚園で「しょうらいのゆめ」を絵に描く時にさっそく
「私には夢がないなあ」と思ったものです。(かわい気がない子)
強いて思うならどんな仕事でもいいから、場所を選ばずにできる仕事ができる人間になりたかったです。
どこでも誰とでもできる仕事で、あちこち旅をしながら仕事もして…。
そう考えると今のデザイン業はかなり希望に近い気がします。
ネット環境さえあれば世界中どこでもOK。
ただ、一見グローバルな感じはあるけど、やってる仕事は日本の原稿なんですけどね。

本日の一言。
「そもそも理解を得なくてかまわない仕事だけど」
by happaya-d | 2009-07-11 14:28 | お仕事

中身はスタッフ400円

今日からヒマヒマ期間に突入ですが、仕事が終わったわけではないのでまだ油断大敵です。
飲食店のメニュー表作成で朝から手羽揚げだとか海老フライに慣れ親しんでいます。
そして、たった今爆笑したメニュー

「コロッケ(中身はスタッフ)」400円

えええええええええ???!!
コロッケ400円って高くない?
じゃなくて、中身の割に400円って安くない?
じゃないじゃない、えーとえーと…

「中身はスタッフ」。

そう、ここだよ!
中身スタッフ?
捨て身?
バイト足りてる?
てゆーかちゃんと美味?
で、どの部分?

あわわわと思っているうちに、
(中身はスタッフ)の下に完全にかすれた文字でありましたよ。
「まで」。
中身はスタッフまで、ね。
なるほど♥

コロッケの中身はジャガイモでしょ?


本日の一言。
「ミックスベジタブルの入ったコロッケはそれほど好きでもない」
by happaya-d | 2009-06-19 10:40 | お仕事
デザイン山の中腹です。
ホントに迷いそうです。
家から一歩も出られません…。

なのにお仕事の担当の方から電話が来た時には
「おっ、なんか今月は余裕って感じみたいな?」
って言われました。
夕べ寝てないのにどこが余裕に見えたのか…。

昨日、ポテトを触りたくて1Fに降りてきたら、
母がBSか何かで「バックトゥーザフューチャー3」を見てました。
いいなあ。
できるものなら私も未来に帰りたい…。

本日の一言。
「もう全然話のつじつま合わなくていいから1週間後に帰りたい」
by happaya-d | 2009-06-11 20:55 | お仕事

より弁生活を考える

デザイン山の中腹ですが、台風の目に入ったので気分転換に日記を書きます。

誰しも一度は「より弁」というのを食べたことがあると思います。
「食べたことがない」「知らない」という方のために解説します。

【より弁】(名詞)
「より弁当」の略。
弁当箱を学生鞄にしまう際、教科書やノート類と同じ様に縦に入れることによって実現する中身の片寄ったお弁当。
なんとなく損した気分になる。(対:はみ弁)

一体世の中でどれだけの人達があのお弁当箱の中で寄ってしまっているウインナーや卵焼きの気持ちを考えたことがあるかはわかりませんが、
今私はそんな気持ちです。

私が仕事らしく仕事しているのは1ヶ月に10日ほど。
あとはイレギュラーな仕事を単発でやってます。
情報誌・広報紙関係以外の仕事はどれも短く、2時間くらいで片付くものばかりです。
イラストを描くのは半分好きでやっているし、絵の講師や不思議な会議に出席するような仕事は本来のデザイナー業とは別なので奉仕的です。

10日の短い期間に1ヶ月分を稼ぎ出すのですから、なんだかすごいことのように聞こえます。
マグロの漁師さんみたいな当て方のような。(ケタが違うけど)
でも、実際はその10日間は私にとっては遠くて広い。
しかもその間に何社も締切が重なります。
なんで皆締め切の時期が同じなんでしょう…。

そしてそれらの全ての会社が一気に締切を終え、そうなると仕事がない期間に入ります。
これが月末と月初め。これまた10日以上、毎日毎日が日曜日です。
より弁の空白部分にぽつんと躍り出た気分でしょうか。
よせばいいのにはしゃぎ、空いた空間を埋めようと色々やりたくなります。

時々、片寄ったりしていない、きれいにおかずとご飯が均等に広がったお弁当を食べたくなる時もあります。
なんて父に言ったら、
「お前には通勤はもうムリ。」
って言われちゃったけど。そんなことないと思うんですが…。
毎日ちゃんと通勤して安定したお給料をもらっている人達は、「ぎゅっ」っとなってつぶれている私を見てどう思っているんでしょうね。
「いつも大変そうね」は「いつもつぶれてるね」と同じ。
そして私とマグロの漁師さんとの大きな違いは、単価がすごく小さい所。
ちゃちゃっとなんか絵をかいたりしたら何万も入ってくると思っている人、違う違う!500円のお仕事だってあるんだから…。

あ。FAX来たみたい。
さ、より弁に帰ろう。

本日の一言。
「でもまあ、ポテト見ながら仕事できるからいいか…。」

画像は気分転換に撮った仕事場にぶらさがってるお魚さん達。
e0127286_1433039.jpg

by happaya-d | 2009-04-17 14:05 | お仕事

クーゼンゼツゴ

クリスマスと忘年会のおかげで仕事が大変です。
お仕事を頂いている会社の話ではこの忙しさは
過去にないくらいだそうです。

こういう状態は空前絶後っていうんでしたっけ?
なんか「節子」という名の元カノにバッタリ遭ってしまって
『偶然節子』みたいですね。
または『食膳舌誤』と書いて、
おかずと間違えておべんとのお醤油入れを食べちゃったみたいですね。

そんなことはどうでもよろしいのです。

なにしろ夕べは寝ていないものですから、脳みそに潤いが足りません。
ちょっと風邪っぽいし。
こほこほ。

少しでも寝ようかなと思ってフトンに入ると今度は目がランランして
眠れなかったりして。
ラベンダーのポプリをクンクンかいだりして眠くなるかなーと
試みましたが中々人間ってフクザツ。

そこで誕生日に友達にもらった良い香りのするマッサージオイルを手につけてみたら催眠術のようにバタっと寝てしまいました。
すごい。いいものを頂いたわ。

というわけで昼寝はしましたが脳が疲れているので
少々おセンチ…じゃなくて、ナーバスになっています。

「ナーバス」って、なんとなく都会のバスって感じがするのはきっと私だけでしょうね。

同じく、友達にもらったハンコに「済み」というのがありまして、
ムーミンの登場人物「ミー」のデザインです。
これで仕事が少し楽しくなってます。
脳が疲れているとこんなハンコひとつでホッとしてしまう。

ああ…ニョロニョロ見てたらアスパラが食べたくなったよ。

本日の一言。
「デザイン山の中腹で遭難者ひとり」
e0127286_2294526.jpg

by happaya-d | 2008-11-14 22:09 | お仕事

〆切の日…

今日はレギュラーものの〆切日。
一つ一つ終わっていくのがめでたいです。

ああ…ねむい〜。

今日は終わったら梅酒でも飲んでポテトとイチャイチャして寝るぞ!


でも…。
これが終わっても他の会社のデザインがまだまだある…。

本日の一言。
「ほんっとに色々見えるようになってきた。愉快愉快。」
by happaya-d | 2008-07-18 18:06 | お仕事